霊椿山 円城寺


(れいちんざん えんじょうじ)

ページ下が  クリック

円城寺本堂



円城寺 本堂
円城寺 本堂

円城寺の開基は朝満上人

人皇61代 朱雀天皇の御代(930~946年)に開かれた勅願の霊場。山号は「霊椿山」

霊椿山円城寺の紹介(福田卓夫さんのHP)

円城寺の開基は朝満上人

人皇61代 朱雀天皇の御代(930~945年)に開かれた勅願の霊場
山号は、霊椿山(れいちんざん)

円城寺の紹介(福田卓夫さんのHP)

円城寺 鐘楼 円城寺 本堂
クリック表示:
円城寺 鐘楼

円城寺 本堂

円城寺十七夜法会


円城寺十七夜法会 円城寺十七夜法会

平成26年7月20日(日)10時~ 
円城寺十七夜法会

円城寺十七夜法会

平成26年7月20日10時~ 

円城寺本堂 平成12年5月21日竣工(本堂落慶、本尊開扉法要)円城寺は天台宗の古刹で、御本尊様は千手観音、記録によれば、永禄5年(1562年)の造りで、作者は京都七条の大仏師(大田市の文化財から)



雪に輝く三瓶山



円城寺 仁王門と三瓶山

境内から遠望距離 6.3km、12月31日Wide

三瓶曙雪(三瓶山十二勝)


(さんべしょせつ)

「石見なる みかめがたけに ふる雪の ひかりにしらむ あけほのゝ空」
権大納言 基理(もとさや) 

・寛政年間(1789~)志学出身の医師「今田知郷」が三瓶山周辺の十二勝を依頼・制作された日本画・和歌・漢詩 三巻の巻物 (1)

・三瓶山:見たまま聞いたまま・附十二勝解説 今田俊英, 今田見信 共著

1, 2, 3, 4, 5, 6,  7, 8, 9, 10, 12

YouTube を紹介します
第71回全国植樹祭大田市記念事業 サヒメル春の企画展『絵巻物とみる三瓶山今昔』

三瓶山十二勝・郷土を愛した若き医師の夢 大田市文化協会制作映像 大田市 19分





円城寺 仁王門と三瓶山

雪解けの三瓶山(寒波で木々は凍て付いて白く輝いています)2月24日Wide
円城寺 仁王門と三瓶山

雪解けの三瓶山(寒波で木々は凍て付いて白く輝いています)2月24日Wide


霊椿山 円城寺 仁王門


2019年12月9日Wide
円城寺 仁王門

円城寺 仁王門
円城寺 仁王門

円城寺 仁王門

2019年12月9日Wide
平成30年4月の島根県西部地震(M6.1)で損傷、令和元年11月に修復されました
仁王尊は金剛力士。仁王立ちで立ちはだかり形想は力感に溢れ怖いですね


円城寺 仁王門と三瓶山

円城寺・仁王門の上から見る三瓶山
桜が満開ですが花曇りで三瓶山が霞ます 2020年4月3日Wide

円城寺 仁王門と三瓶山

仁王門の上から見る三瓶山
桜が満開ですが花曇りで三瓶山が霞ます 2020年4月3日Wide



仁王門と門前の桜

仁王門と門前の桜 2020年3月31日


仁王門と門前の桜

仁王門で座すと額縁の絵ですね。背筋が伸びます 2020年3月31日


修復後の仁王門と門前の桜

仁王門と門前の桜 2020年3月31日Wide
円城寺 仁王門と残雪の三瓶山

仁王門と門前の桜
2020年3月31日Wide


  今ヨリ凡ソ一千五十余年前朝滿上人ノ開基ニ係リ其本尊千手観音ハ、行基菩薩ノ作ナリト傳フ。

 朱雀天皇ノ勅願所ニシテ、往古ハ四十八坊アリ、字、圓城寺一圓小屋原、池田、多根、市原、及大田町ノ一部ニ亘リテ寺領三千石ヲ有セシガ 尼子毛利合戦ノ際兵火ニ罹リ剰ヘ寺領ヲ削減セラレ遂ニ今ハ唯圓城寺ノ一坊ヲ存スルノミ。


 圓城寺ノ寺域ハ元ト甚ダ廣大ニシテ數村ニ跨リ仁王像ハ寺内ニ在ルモ仁王門ハ大田町ニ在リシモノナリ。 故ニ現存ノ地名ニ寺坊ノ名ヲ存スルモノアリ、野城。西林坊。良西坊。圓城坊。多根ニ至傳寺。小屋原ニ坊ノ前。等ノ如キ是ナリ。

 本寺ノ山號ヲ霊椿山ト稱ス傳ヘ云フ。幹満上人携フル所ノ椿杖ヲ境内ニ押セシニ其ヨリ發芽成長シテ大樹トナレリト其椿今猶ホ存ス。石州六番ノ札所ナリ。


島根県安濃郡誌 安濃郡役所 大正四年七月七日発行
 注.島根県安濃郡誌 安濃郡役所
大正四年七月七日発行 
 
円城寺参道入口
円城寺参拝 参道入口

三瓶ダム工事で道路がつき、自動車で門前まで登ることができます(それまでは三瓶川を渡る橋から本堂まで、高低差100mの急な石段で大変でした)

   
地理院地図
Googleストリートビュー航空写真

バス停 山口線(石見交通大田営業所)
大田バスセンター→三瓶ダム→円城寺橋→多根→北三瓶口→佐津目

近くのバス停:円城寺橋(Mapion)



ホームTOP ページTOP