三瓶登山ウオーキングキャンプ
西の原 ・北の原 ・東の原


三瓶山 東の原 大草原



三瓶山 東の原 全景


三瓶山東の原
三瓶町志学の牧野から SpotWide
三瓶山東の原
三瓶町志学の牧野から SpotWide

東の原
 観光リフト後方は、大平山(854m)、右峰は女三瓶山(957m) SpotWide
女三瓶山の左方は石見国(大田市:雨水は江川へ)、右方は出雲国(飯南町:雨水は神戸川へ)
出雲国風土記(天平5年(733)編纂)島根県によれば、 「飯石郡(いひしのこほり)・・・佐比賣山。郡家の正西五十一里一百四十歩なり。石見と出雲の二國の堺なり」と記されています

石見の国と出雲の国の女三瓶山国引き神話はこちら


三瓶山  カメラ   
ビュースポット絶景スポット

東の原は、東の観光拠点


大平山眺望 室内池 女三瓶山
大平山 山頂の展望 室内池 女三瓶山
三瓶山東の原 三瓶山東の原

・東の原は登山コースの拠点です。駐車場に車を停めて登山の準備をします。春から秋は、大平山や女三瓶山に観光リフトを利用できるので便利です。下山後はさんべ温泉でリフレッシュできるなど家族で楽しめます.9月30日、SpotWide

・左方の施設は2018年4月15日にオープンした「石見ワイナリー」。近くの農園では無農薬のブドウを栽培しており、今後は三瓶産のブドウによるワインの醸造、販売を目指すとのことです。

 東の原コース   三瓶温泉   室内池 


東の原 和牛の放牧


ヤマラッキョウ 東の原 牛の放牧
クリック表示:  ・ 
左:放牧地の草原に咲くヤマラッキョウの花。三瓶山は、花の百名山「ヤマラッキョウ」の山です
根元には牛の糞が!。モウ君の落し物ですが栄養(肥料)になり花の色も鮮やかです(10月)
草原に和牛の放牧(元スキー場)。若草が美しいですね。牛が食べつくします
東の原 牛の放牧

ヤマラッキョウ
放牧地の草原に咲くヤマラッキョウの花。根元には牛の糞が!モウ君の落し物ですが栄養(肥料)になり花の色も鮮やかです(10月)草原に和牛の放牧
当地では牛の放牧を「牛をゆるす」といいます(方言ですね
 花の百名山 ヤマラッキョウ   和牛の放牧 


東の原 三瓶観光リフト




三瓶観光リフト運休 三瓶観光リフトは運休しています
運行再開は令和2年4月の予定

詳しくは 大田市のHPご覧ください

三瓶山 東の原 三瓶観光リフト山頂乗場からの東の原を眺望、Spot 三瓶山 東の原 三瓶観光リフト山頂乗場からの東の原を眺望、Wide
三瓶観光リフト
三瓶観光リフト三瓶観光リフト(標高差250m、約10分の空中散歩)
三瓶観光リフト

三瓶観光リフト情報はこちら(稼働日・時間・運賃など)

三瓶観光リフト(大田市観光協会)

問合せ:さんべ観光株式会社

冬期間は運休しています

地理院地図 Google
航空写真
YouTube
山頂側 山頂側 三瓶観光リフト下り 1分
登山口 登山口 三瓶観光リフト上り 2分


三瓶観光リフト山頂乗場の鞍部
案内看板


三瓶山 東の原
 大平山 頂上3分   室内池   案内看板拡大 


女三瓶山の紅葉(957m)


女三瓶山紅葉 女三瓶山紅葉 白い電波中継塔に美しく映えて見事な紅葉です 10月30日

 大平山からの眺望 


さんべ温泉スキー場(休止中)


さんべ温泉スキー場(休止中) さんべ温泉スキー場(休止中)
観光リフト等は冬期間休業 さんべ温泉スキー場
 さんべ温泉スキー場(休止中)


三瓶山 日影山(697m)


志学から日影山 志学から日影山
三瓶山は10万年間前に噴火したのですが、現在の山体は4800年前以降に噴出した溶岩(デイサイト)でできており、それ以前の山体は残っていないとか。 三瓶山で最も旧い山体は、日影山で、約1.6万年前に噴出したデイサイト溶岩でできているそうです 8月4日

 三瓶山の火山活動やできごと 

地図案内 地図案内: 地理院地図、(Google ストリートビュー航空写真)、三瓶山3D地図
バス停 バス時刻表:三瓶線(石見交通大田営業所)
大田バスセンター→定の松→三瓶温泉→東の原→三瓶自然館前→青少年交流の家

近くのバス停:東の原(Mapion)
天気・雨量・カメラ 三瓶山周辺の気象情報三瓶山周辺の気象情報
駐車場の場所: 地理院地図Mapion

東の原の三瓶山案内看板
東の原の案内板

ホームTOP ページTOP