三瓶山東の原

(ひがし)(はら)大 草 原(だいそうげん)



・観光リフト(10分)+徒歩 5分で大平山(たいへいざん) (標高854m)へ  
・    〃   +徒歩25分で女三瓶山(おんなさんべさん) (標高957m)へ
三瓶山東の原

(ひがし)(はら)大 草 原(だいそうげん)



・観光リフト(10分)+徒歩5分で
 左峰の大平山(たいへいざん) (標高854m)へ 
・観光リフト(10分)+徒歩25分で
右峰の女三瓶山(おんなさんべさん) (標高957m)へ 

三瓶山東の原
三瓶町志学の牧野から SpotWide

大平山 女三瓶山
大平山(標高854m)
女三瓶山(標高957m)
三瓶山東の原

裾野の牧野から SpotWide

大平山

大平山(標高854m)

三瓶山東の原

女三瓶山(標高957m)



三瓶山頂の朝食会
「天空の朝ごはん」が開催されています
日の出の1時間前に集合
観光リフトで山頂へ、太平山山頂が会場
日の出を待ちながら・・・



東の原

女三瓶山(おんなさんべさん)左方(さほう)石見国(いわみこく)大田市(おおだし)雨水(うすい)(ごう)(かわ)へ)、右方(うほう)出雲国(いずもこく)飯南町(いいなんちょう)雨水(うすい)神戸川(かんどがわ)へ)

出雲国風土記(いずもこくふどき)天平(てんぺい)5年(733)編纂(へんさん)島根県(しまねけん)によれば、「飯石郡(いひしのこほり)・・・佐比賣山(さひめやま)石見(いわみ)出雲(いずも)二國(にこく)(さかい)なり」と()されています。国引(くにび)神話(しんわ)はこちら

女三瓶山(おんなさんべさん)はアンテナ(やま)三瓶山一家(さんべさんいっか)情 報 収 集 担 当 役(じょうほうしゅうしゅうたんとうやく)ですね

大平山(たいへんざん)からの()めは((おとこ)(おんな)()孫三瓶山(まごさんべさん))は抜群(ばつぐん)です。観光(かんこう)リフト((やく)10分)+徒歩(とほ)(5分)で(たの)しめます



東の原は、東の観光拠点


大平山 室内池 女三瓶山
大平山 山頂の展望 室内池 女三瓶山

 登山道  観光リフト

三瓶山東の原

室内池 30分
大平山 5分←リフト乗場(上)から→→ 25分女三瓶山

↗↑  
登山道40~50分 ↑ リフト10分   
↖↑  
三瓶山東の原
室内池 30分↑
→25分女三瓶山右峰 
 左峰大平山は5分←

リフト乗場(上)まで
登山道~50分↑リフト10分 
↖↑ 
駐車場 トイレ 自販機 レストラン ワイン   バス停





・東の原は登山(とざん)コース拠点(きょてん)です。駐車場(ちゅうしゃじょう)(くるま)()めて登山(とざん)準備(じゅんび)をします。(はる)から(あき)は、大平山(たいへいざん)女三瓶山(おんなさんべさん)観光(かんこう)リフト利用(りよう)できるので便利(べんり)です

下山後(げざんご)さんべ温泉(おんせん)でリフレッシュできるなど家族(かぞく)(たの)しめます.9月30日、SpotWide

左方(さほう)施設(しせつ)は2018年4月15日にオープンした「石見(いわみ)ワイナリー」。(ちか)くの農園(のうえん)無農薬(むのうやく)のブドウを栽培(さいばい)しており、三瓶産(さんべさん)のブドウによるワインの醸造(じょうぞう)販売(はんばい)されています



三瓶山十二勝 (3)




大 平 秋 月(たいへいしゅうげつ)  従三位 隆 明

月のすむ いつくはあれど わきて此
はらの名におふ 影しゆたけさ


大 平 秋 月(たいへいしゅうげつ) 従三位 隆 明

月のすむ いつくはあれど わきて此
はらの名におふ 影しゆたけさ
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
1, 2, 3, 4, 5, 6,
7, 8, 9, 10, 11, 12

・寛政年間(1789~)志学出身の医師「今田知郷」が三瓶山周辺の十二勝を依頼した日本画・和歌・漢詩 三巻の巻物

・三瓶山:見たまま聞いたまま 附・十二勝解説 今田俊英・今田見信著

 注1.三瓶山十二勝の場所は推測によるものです(編集者)
------------
・第71回全国植樹祭大田市記念事業 サヒメル春の企画展『絵巻物とみる三瓶山今昔』で放映


・展示品紹介動画





東の原 和牛の放牧



ヤマラッキョウ 東の原 牛の放牧
:放牧地の草原に咲くヤマラッキョウの花。三瓶山は、花の百名山「ヤマラッキョウ」の山です。根元には牛の糞が!。モウ君の落し物ですが栄養(肥料)になり花の色も鮮やかです(10月)
:草原に和牛の放牧(元スキー場)。若草が美しいですね。牛が食べつくします
東の原 牛の放牧
ヤマラッキョウ
放牧地の草原に咲くヤマラッキョウの花。根元には牛の糞が!モウ君の落し物ですが栄養(肥料)になり花の色も鮮やかです(10月)
・当地では牛の放牧を「牛をゆるす」といいます(方言ですね

ヤマラッキョウ 和牛の放牧


牧野 採草地



三瓶山東の原

女三瓶山麓 牧野の採草地から4月4日Wide
三瓶山東の原

女三瓶山麓 牧野の採草地から
4月4日Wide


三瓶山十二勝 (6)




瓶 野 雲 雀(べいやひばり)  権右中辨 国 長

落くるや かすむかめのゝ 夕雲雀
声はしばふの とこ ちかくして


瓶 野 雲 雀(べいやひばり) 権右中辨 国 長

落くるや かすむかめのゝ 夕雲雀
声はしばふの とこ ちかくして
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
1, 2, 3, 4, 5, 6,
7, 8, 9, 10, 11, 12
夕雲雀:ゆうひばり

・寛政年間(1789~)志学出身の医師「今田知郷」が三瓶山周辺の十二勝を依頼した日本画・和歌・漢詩 三巻の巻物

・三瓶山:見たまま聞いたまま 附・十二勝解説 今田俊英・今田見信著

 注1.三瓶山十二勝の場所は推測によるものです(編集者)
------------
・第71回全国植樹祭大田市記念事業 サヒメル春の企画展『絵巻物とみる三瓶山今昔』で放映


・展示品紹介動画






桜 岩(さくらいわ)(孫桜)



三瓶山東の原 桜岩

エドヒガンサクラ、樹齢100年以上、石見ワイナリー葡萄園から
(春雪で女三瓶山は雪化粧です)4月14日Wide
三瓶山東の原 桜岩

エドヒガンサクラ、樹齢100年以上、石見ワイナリー葡萄園から(春雪で女三瓶山は雪化粧です)4月14日Wide

三瓶山十二勝 (10)




櫻 岩(さくらいわ)  上野権介 供 秀

その昔 根ざしそめてや 春ことに
いわほのさくら さきまさる陰


櫻 岩(さくらいわ) 上野権介 供 秀

その昔 根ざしそめてや 春ことに
いわほのさくら さきまさる陰
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
1, 2, 3, 4, 5, 6,
7, 8, 9, 10, 11, 12

・寛政年間(1789~)志学出身の医師「今田知郷」が三瓶山周辺の十二勝を依頼した日本画・和歌・漢詩 三巻の巻物

・三瓶山:見たまま聞いたまま 附・十二勝解説 今田俊英・今田見信著

 注1.三瓶山十二勝の場所は推測によるものです(編集者)
------------
・第71回全国植樹祭大田市記念事業 サヒメル春の企画展『絵巻物とみる三瓶山今昔』で放映


・展示品紹介動画





三瓶観光リフト



リフト乗場は:下・登山口です

大平山 室内池 女三瓶山
標高854m 標高≒684m 標高957m
大平山山頂 室内池 女三瓶山山頂
徒歩5分 登山道30分(下り) 登山道25分
三瓶山 東の原
 標高≒835m 地理院地図
  登山道と合流

三瓶山 東の原
標高835m  地理院地図
登山道と合流 

三瓶山 東の原
三瓶観光リフト乗場(上)からの東の原を眺望、Spot
三瓶山 東の原
三瓶観光リフト乗場(上)から
東の原を眺望、Wide


三瓶観光リフト
約10分の空中散歩
YouTube:三瓶観光リフト上り (2分)

延長856m  標高差≒255m
三瓶観光リフト
三瓶観光リフト乗場(下・上)


三瓶山東の原登山口
三瓶山東の原登山口
登山道観光リフト乗場


女三瓶山の紅葉(957m)



女三瓶山紅葉
女三瓶山紅葉

白い電波中継塔に美しく映えて見事な紅葉です10月30日

大平山からの眺望


さんべ温泉スキー場(休業中)



 
さんべ温泉スキー場(休止中) さんべ温泉スキー場(休止中)
 

観光リフト等は冬期間休業です
さんべ温泉スキー場(休業中)


三瓶山 日影山(697m)



志学から日影山
志学から日影山
・三瓶山は10万年間前に噴火したのですが、現在の山体は4800年前以降に噴出した溶岩(デイサイト)でできており、それ以前の山体は残っていないとか

・三瓶山で最も旧い山体は、日影山で約1.6万年前に噴出したデイサイト溶岩でできているそうです 8月4日

三瓶山の火山活動やできごと



バス停 バス時刻表:三瓶線(石見交通大田営業所)
大田バスセンター→定の松→三瓶温泉→東の原→三瓶自然館前→青少年交流の家

近くのバス停:東の原(Mapion)
大田市~東の原までのタクシー料金:NAVITIME
天気・雨量・カメラ 三瓶山周辺の気象情報三瓶山周辺の気象情報
駐車場の場所: 地理院地図Mapion

東の原の三瓶山案内看板
東の原の案内板

ホームTOP ページTOP