三瓶山ユウスゲ
三瓶山ユウスゲ

三瓶山ユウスゲ
三瓶山ユウスゲ
西の原のユウスゲ保護区を夕刻訪れました
ユウスゲ保護区を夕刻訪れました
上:7月8日16時49分Wide
下:7月8日17時22分Wide



三瓶山ユウスゲ保護区

三瓶山ユウスゲ

三瓶山ユウスゲ


三瓶山 ユウスゲ
ススキノキ科、ワスレグサ属
花言葉は「麗しき姿」
 Wikipedia
 ユウスゲの花(大きく)

三瓶山 ユウスゲ
単子葉類、ユリ科、キスゲ属(ワスレグサ属)
花言葉は「麗しき姿」
 ユウスゲの花(拡大)


・ユウスゲ鑑賞で草原に立ち入る場合の注意事項
(まむし:まもすはみ)に注意!長靴をお勧めします
(ブユ:ブトホビ)に嚙まれに刺されます。無風で湿度の高い夕刻は、肌の露出を抑えることをお勧めします

三瓶山 早春の風物詩



三瓶山 西の原 火入れ

三瓶山 早春の風物詩


三瓶山 西の原 火入れ
・例年3月下旬に早春の風物詩「火入れ」が行われ草原を焼き尽くします
・ユウスゲも冬に枯れた茎や枝葉は火入れで燃えて灰になります
・新芽は枯れた茎や枝葉もなく大助かり!伸び伸びと育ち草原を彩ります
 西の原 火入れ 



ユウスゲ保護区
・夕暮れの西の原では、濃い黄色の花が咲き始め涼風がユウスゲを揺らします
・志学小学校緑の少年団・大田の自然を守る会は植栽や草刈りなどの保護活動を行っています
・夕刻の三瓶山を背に咲く花の姿は清らかですね


三瓶山ユウスゲ

志学小学校緑の少年団が「みどりの奨励賞(国土緑化推進機構理事長賞)」を受賞(島根県緑化推進委員会) 2020-11-11

三瓶周辺3校の自然保全活動
左から、志学、池田、北三瓶小学校
三瓶周辺3校の自然保全活動
 左から、志学小学校(ユウスゲ)
北三瓶小学校(オキナグサ) 


学名:Hemerocallis vespertina

島根県では準絶滅危種Ⅰ類

(日本のレッドデータ検索システム)

山野山麓に咲く草花一覧

ホームTOP ページTOP