ホーム

プラザ

できごと

天 気

アクセス

著作リンク
三瓶山 草 原 北三瓶 埋没林 石見銀山

ホーム

プラザ

天 気

アクセス

著作リンク
三瓶山 草原 北三瓶 埋没林 石見銀山

西の原浮布池クロスカントリー・火入れ・放牧ユウスゲ定めの松大イチョウ

三瓶山 西の原 火入れ




お知らせ
平成31年3月26日
(火)
春の風物詩~三瓶山西の原火入れ(大田市)

三瓶山 早春の風物詩


三瓶山 西の原 火入れ 三瓶山 西の原 火入れ
早春の風物詩
 例年3月下旬に三瓶山西の原の33hrの草原に、早春の風物詩「火入れ」が行われ草原を焼き尽くします。末黒野(すぐろの)は、5月になると若草が芽生え鮮やかな緑の草原になります。 古来から行なわれていた牧野管理の火入れですね。3月28日、SpotWide


三瓶山 西の原 火入れ

三瓶山 西の原 末黒野
三瓶山 西の原 火入れ  風を受けてパチパチとはじける音と共に燃え上がる草原。草藪になった場所は火の勢いも一段と強く延焼防止の方は危険な作業です。消防や警察、森林組合、大田市、地元の団体、ボランテアなどの皆さんが懸命な延焼防止作業で火入れが行われます。背中に水を背負って延焼を水で防いだり、周辺にあらかじめ水を散水して火勢を落とす作業が続き煙が三瓶山を覆います

三瓶山 西の原 火入れ 三瓶山 西の原 火入れ
煙がたちこめる中を目ざとくカラスが飛来。野ねずみなどの死骸を探しているのでしょうか。

三瓶山 西の原 末黒野 三瓶山 西の原 末黒野
残り火の紫煙も収まった夕刻の草原。三瓶山西の原は末黒野(すぐろの)になりました。
末黒野にクロスカントリーコースが白く輝いています
火入れは、平成元年から続いています。
(平成22年は天候不順で中止、23年は東日本大震災(wiki)支援で中止とのことです)

天気・雨量・カメラ 三瓶山周辺の気象情報


ホームTOP ページTOP