TOP


三瓶山登山道 名号コース


(みょうごう)

・「姫逃池」の駐車場で準備を整え「青少年交流の家」付近の登山口に向かいます
・北斜面の樹木の下を登ります(夏は涼しく、秋は紅葉で美しい登山道)
登山装備を行い危険箇所には注意してください。自己責任でお願いします


ページ下が  クリック


画像等をクリック別画面で表示

携帯電話・スマホ 携帯電話がご利用いただける登山道 NTTdocomo
利用しずらい箇所があるようです


名号コース
・山頂には多くの登山者、賑やかですね
名号コース 名号コース
標高1100m地点:地理院地図、 痩せた尾根に出てきました.滑らないように注意!
名号コース 名号コース
・道も荒れてきました。火山灰の黒い道です。雨などで湿ると滑りやすくなります
名号コース
標高950m地点:地理院地図、斜面の標高杭は雪に押されて斜めに!保守が大変ですね
名号コース
・斜面を左右にジグザグとの登ってゆきます
名号コース
標高800m地点:地理院地図、 早めの休憩が体力持続のポイントです
ここから95分で頂上の案内板
名号コース
名号コース
・木材搬出の旧道もここまで。右に曲がって登山道を登ります
名号コース
・山頂には多くの登山者、賑やかですね
名号コース 名号コース
標高1100m地点:地理院地図、痩せた尾根に出てきました.滑らないように注意!
名号コース
・道も荒れてきました。火山灰の黒い道です。雨などで湿ると滑りやすくなります
名号コース
標高950m地点:地理院地図、斜面の標高杭は雪に押されて斜めに!。保守が大変ですね
名号コース
・斜面を左右にジグザグと登ります
名号コース
標高800m地点:地理院地図、 早めの休憩が体力持続のポイントです
ここから95分で頂上の案内板
名号コース
名号コース
・木材搬出の旧道もここまで。右に曲がって登山道を登ります
  標高700m→1126m

右:男三瓶山頂上へ


約100分


名号コース
女三瓶山
(標高957m)

約40分
林間のトイレット
林間トイレ3分
地理院地図







       
左:女三瓶山(トイレ)

男三瓶山:右

名号コース
3.女三瓶山分岐
標高700m地理院地図
名号コース 名号コース
・なだらかな登山道です(昭和20年代後半までトラックが木材を搬出していた山道)
名号コース
3.女三瓶山分岐
標高700m地理院地図
名号コース 名号コース
・なだらかな登山道(昭和20年代後半までトラックが木材を搬出していた山道)
直進:標高630m→700m

中国自然歩道

 
モデルコースの概要(pdf)B地点
天井ヶ原分岐
2.天井ヶ原分岐案内図地理院地図
天井原について

名号コース 名号コース 中国自然歩道と同じ道
(No1~No5ポイント)
名号コース
ウツギの花に蝶がとまります(6月)

案内版
名号コース
名号コース
・熊に注意!熊を見つけたら静かに走らずに立ち去ること。注意してゆきましょう
名号コース
標高600m
名号コース

中国自然歩道 モデルコースの概要(pdf)A地点

名号コース 名号コース
 標高600m→630m

1.登山口~中国自然歩道分岐



▲男三瓶山 標高1126m
▲女三瓶山   
標高957m└←← →→┘
分岐  字路
中国自然歩道 ―
登山口 (標高600m)
名号コース 登山口 名号コース 登山口

名号コース登山口
・「姫逃池」の駐車場で準備を整え「青少年交流の家」付近の登山口に向かいます
・北斜面の樹木の下を登ります。夏は涼しく秋は紅葉で美しい登山道
・くろぼくや砂で滑り易いので注意が必要です

  

名号コース 登山口


   

・同コースのA-B間は登山道と同じ道です
・登山口地図: 地理院地図航空写真Mapion
・携帯電話:ご利用いただける登山道 NTTdocomo


画像等をクリック別画面で表示

大まかな登山所要時間


登頂峰 標高(m) 登山時間(分)
登山口 山頂 標高差
女三瓶山 600 957 360 80
男三瓶山 1126 530 120
・所要時間は大まかな時間です。天候や体力に応じて休憩時間を加算してください
・休憩をしやすい場所を見つけたら早めに休むのが良いですね
・女三瓶山の道は少し荒れています

バス停 バス時刻表:三瓶線・石見交通大田営業所
大田バスセンター→定めの松→三瓶温泉→東の原→青少年交流の家
バス停:青少年交流の家(Mapion)
天気・雨量・カメラ 三瓶山周辺の気象情報三瓶山周辺の気象情報
カーナビの設定:三瓶青少年交流の家を目的地(付近)に設定し登山口に行きます

ホームTOP ページTOP