株価分析ソフト「わたしは参謀」
株式投資ソフト わたしは参謀 証券スクール カウンター
協力:学研  歴史群像シリーズ  絵:谷井建三

購入をご検討の方へ
参謀が教える相場転換点情報 無料メール登録はこちら
郵便番号・住所・氏名・電話番号をご記入の上送信して下さい。
sanbo@kabu-school.com

投資に役立つ動画「参謀通信」はこちら 

ユーザーサポートはこちらです。

参謀ブログ戦略戦術指示画面

株価分析ソフト「わたしは参謀」開発者瀬下功はこう考えます。

2018年1月、2月相場の戦略戦術指示画面

2017年9月相場の戦略戦術指示画面

2014年9月相場の戦略戦術指示画面


株価分析ソフト「わたしは参謀」
※イラスト協力・学研歴史群像シリーズ 絵:谷井建三氏
ご活用下さい!

 「わたしは参謀」は超安全投資法のソフトです。

 株価情報の4本値(始値・高値・安値・終値)と出来高から株価の水準を判断する事が株式投資成功への第一歩です。

 この4本値と出来高の株価情報をもとに、「買い」「売り」「休む」を日本語と数字で教えてくれる株価分析ソフト「わたしは参謀」は株式投資には欠かせない道具です。


 相場の水準も考えず株式投資に臨みますとリスクは大きなものになります。「相場」と言うぐらいですから「相対的な場」で需給を判断する視点が大切になります。

 相場に精通したプロであれば、相場の状況を見極めながら下降相場でも上昇株を探したり、空売りなどで利益を上げる事が出来るでしょう。しかし、一般投資家や投資経験の浅い方には至難の技です。


 そこでこの株価分析ソフト「わたしは参謀」は「休む」を投資戦略の柱にすえた、超安全投資法仕様として設計されております。


 まず、日経平均のトレンド分析を基本に「買う」「売る」「休む」を日本語と数字で明確に指示します。

 個別銘柄についても同様に「買う」「売る」「休む」を具体的に指示してくれます。

 本来プロが行っている「日柄」「出来高」「株価位置(水準)」などをチェックした上でソフトが総合的に判断し、日本語と数字でアドバイスしてくれる初心者にも分かり易く、使い易いソフトです。


 「わたしは参謀」の基本コンセプトは超安全投資法の実践です。安いところで買い、高<なったら売り、次の買い場まで待つ。

 決して高値掴みや無理な投資はすすめない安全設計の株価分析ソフトです。


この検索参謀付「わたしは参謀」の販売価格は
230.000円
ご注文の前にはこちらも併せてお読み下さい。

わたしは参謀、大幅にバージョンアップ!!
株価分析ソフト わたしは参謀メインメニュー
※このメインメニューは検索参謀付きのものです。

こちらをクリックしてご覧下さい。


NEWこちらをクリックしてご覧下さい。2011/04/18更新

株式投資ソフト わたしは参謀 証券スクール タイトル

 決めるのは「大将」あなた自信です。
 「わたしは、相場状況や株価の需給関係を以下のような形であなたに進言いたします。」
 あなた様の相場状況の把握や投資方針の決定に、キット役立つものと確信いたします。

 

冒頭のタイトル画面は、このソフトの特徴でありますディフェンシブな投資スタンスを象徴したものです。
画中の主人公は言わずと知れた楠木正成。千早城での合戦図です。  
そして、この絵の中にこそ個人投資家が株式投資で成功するヒントが
詰まっているのです。
すなわち「敵を知り、己を知れば、百戦あやうからず」であります。
まずご自身の株式投資での運用資金が1億円以下(弱小投資家との認識が必要)であればこの楠木正成のように、己に有利な条件下以外では戦わない事です。 すなわち日経平均(TOPIX)の戦略指数が35以下の相対的安全圏で戦う事(投資決定をする事)を第一の基本とする事です。
楠木正成も少ない手勢で、何万という六波羅探題(鎌倉幕府)の兵を相手に戦い、散々に打ち負かしております。彼は金剛山塊につらなる好立地を生かし、その最前線を砦と化し、千早城 赤坂城としたのです。
そして一木一草まで知り尽くした、己に有利な河内の地を舞台に奮戦したわけです。決して長駆遠征は行わなかったのです。そして、私たち個人投資家もかくの如く戦いませんと株式投資で成功するのは極めて困難です。
皆様も株式チャートをご覧になったこ事があるかと思いますが
「あれは敗残投資家の足跡だ」と言った人がおりましたが、文字通りそうで、
株価がピークをつける時に最大出来高を形成する事が実に多いのです。 そしてその事からもわかるように高値で買い付いてしまい、損を抱え込んでしまう人が多いのです。
「多くの投資家は損をする為に存在する」と言っても過言ではありません。
こうした惨憺たる結果を招かない為にも、成功する確率の高い相対的安全圏、すなわち日経平均(TOPIX)の戦略指数が35以下での買い出動といった投資行動をとる事が重要なのです。

そして「わたしは参謀」を使えば、下図の通り日経平均の水準を見ながら投資資金の配分をコントロールする事が出来るようになるのです。

株式投資ソフト わたしは参謀 証券スクール 検索参謀 戦略指示画面

株式投資ソフト わたしは参謀 証券スクール 戦略指示画面


検索参謀の日足検索編の検索機能を強化(大底で突っ込み安銘柄をズバリ検索)し、
名称も「参謀日足検索」に変更
株式投資ソフト わたしは参謀 証券スクール 検索参謀
株式投資ソフト わたしは参謀 証券スクール 検索参謀 日足検索
そして、2008年10月28日付で検索開始しますと、
好機到来!「狙いを定めて矢を放て」と出ます。
株式投資ソフト わたしは参謀 証券スクール 検索参謀 日足検索 絶好の買い場

日経平均の戦略指数が、35以下の水準で上昇宣言が出た折りには全力投球で買い出動。
日経平均の戦略指数の水準が上がっていくとともに個別銘柄で80ポイント、90ポイントになったものを順次売り上がっていき現金化する。
こうした投資決定が行えれば必ず資産は増えていく筈です。
お勤めをしながら、はたまた外に本業を持ちながら、ディトレードで売り買いを繰り返し、資産が増やせる程、株式市場は甘くありません。
買いを決断する条件が整うまで「待つ」。
こうした、全般を見渡す冷静な戦略的視点を持つ事が、株式投資で成功する為の第一歩なのです。
そして次は、個別銘柄への対処法について言及すべきところでありますが、スペースの関係上割愛させていただきますが、小社作製の戦略虎の巻でその点を詳説しておりますので、ご一読いただければ幸いです。
また、株価分析ソフト「わたしは参謀」の設計思想が書かれた本が、
株式投資ソフト わたしは参謀 証券スクール パソコン投資V作戦書籍
(株)日本短波放送より出版されております。
 
証券スクール・オブ・ビジネス校長 瀬下 功著
「パソコン投資V作戦」 定価1300円です。 
是非ご一読下さい。
 
サンプル版申込者用「わたしは参謀」操作マニュアルはこちらです。

株価分析ソフト「わたしは参謀」

証券スクールオブ・ビジネス


関東財務局長  (金商)  第2258号
証券スクール・オブ・ビジネス 瀬下 功

107-0052
東京都港区赤坂2-8-11 初穂赤坂505
03-3589-2481

証券スクール・オブ・ビジネスへの案内地図はこちらです。

このページは証券スクール・オブ・ビジネスが作成いたしました。