CoffeeBreak ライオンのひとり言

永嶋ファーム

 私は、40年以上前から畑を借りて家庭菜園をやっていましたが、布田の自宅へ引っ越してきてからは、庭で農作業をしています。歳と共に鍬やシャベルで耕すのがしんどくなり、農協に頼んで、家庭用の一番小さな卓上用ガスボンベで動く耕運機を購入しました。
素晴らしい!あんなに大変だった土を耕すのが簡単になりました。
 今年の天気は異常ともいえるほど今までに経験したことの無い状況です。

 梅雨は、7月後半まで続いたので、枝豆は、実が全く入らず、ペタンコのまま。
8月は、雨が全く降らず、高温のため、ミニトマトは、病気になり、沢山実がついているのに気持ち悪いくらい表面がまだらで、早々に処分しました。

 胡瓜も里芋もゴーヤも水不足で枯れそうです。駐車場脇のプランターの花も暑さに負けて枯れてしまいました。

 今、スーパーマーケットへ行くと、野菜が高いのに驚きますが、こんな異常気象が続くので仕方ないと思います。農家の方は、思うように収穫できず大変と思います。改めて苦労の多い生産者に敬意を表します。

内藤祐介税理士事務所のホームページです

 

 

2020年07月01日

内藤祐介税理士事務所1か月経過

 30年間、永嶋事務所でございます!と電話口でお返事していたのに、6月1日から、内藤事務所でございます!と全職員共有しているのに、私は間違えて永嶋事務所でございます!と言ってしまいます。長年身についたことは、なかなか変えるのは難しいです。
1か月経過しましたが、顧問先の皆さまには、温かく受け入れていただき本当に感謝しております。
6月は何かと引き継ぎ作業もありまして、皆さまのところへご挨拶に行けていませんでしたので、7月は新所長の内藤祐介と一緒にご挨拶に伺いたいと思っています。どうぞよろしくお願い申しあげます。

内藤祐介税理士事務所のホームページです

 

 

2020年07月01日

緊急事態宣言解除と布マスク

 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が5月25日、全国において解除されました。
 安倍総理は、緊急事態宣言の解除を宣言。「足元では、新規の感染者は50人を下回り、一時は1万人を超えた入院患者も、2,000人を切りました。世界的にも厳しいレベルで定めた解除基準を全国的にクリアしたと判断した。諮問委員会で了承いただき、政府対策本部で決定する」と表明しました。
 とは言いながら、5月31日現在、世界中の感染者612万人超、死亡者37万人超、アメリカ人の感染者180万人超、死亡者10万人超、日本人の感染者16,851人、死亡者891人です。無症状のため自身が気がついていない感染者は、数十倍いると予想されるとのことです。
 世界中がこんな時に、日本人の清潔感・マスク着用など、日本人の生活習慣のお蔭かしら? 他国に比べ感染者も死亡者も少なくなっています。
 ヨーロッパでは、新型コロナウイルスの感染の広がりによって、数か月前とは街の風景が大きく変わりました。マスク姿の人たちが一気に増えました。
 ヨーロッパの町なかを行き交う人が着用するマスクは、布製が目立ちます。ドイツやオーストリアでは環境保護の意識が高く、使い捨てマスクに抵抗感をもつ人が少なくないことも背景にありそうです。
 日本では、使い捨てマスクが多いのですが、もし、世界中の人々が不織布の使い捨てマスクを毎日使用したら、地球温暖化に益々拍車がかかるでしょう。
 先月書きましたSDGsの目標に逆行することになり、私はとても危惧しておりました。
 そんな中、最近は洗えるマスクを発売する企業が出てきました。
 FC東京が洗えるマスクを売り出したら、あっという間に売り切れたそうです。ミズノも洋服の青山も然り、無印良品は、既に100万枚を売上したとのこと。ユニクロも発売するとのこと。多くの企業が広告宣伝のため、ファッションのため目的は違っていても布製マスクを作ることが多くなることが嬉しいです。

 

 

2020年06月01日

持続可能な開発目標SDGs

 

 持続可能な開発目標(エス・ディー・ジーズ)とは,2015年9月の国連サミットで、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。


17の目標・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。


SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

17の目標です。

1. 貧困をなくそう 2.飢餓を0に 3.すべての人に健康と福祉を、

4.質の高い教育をみんなに 5.ジェンダー平等を実現しよう

6.安全な水とトイレを世界中に 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8.働きがいも経済成長も 9.産業と技術革新の基盤を作ろう 

10.人や国の不平等をなくそう 11.住み続けられるまちづくり

12.つくる責任つかう責任 13.気候変動に具体的な対策を 

14.海の豊かさを守ろう 15.陸の豊かさも守ろう

16.平和と公正をすべての人に 17.パートナーシップで目標を達成しよう


これ以外に169のターゲットがあります。


 高い目標を掲げず、私達一人一人が、今できることを実践することこそが、結果としてSDGsに参加したことになると思います。

例えば、日本では食料が年間8,000万トン消費されるそうですが、その1/3は、廃棄されているとのこと。ならば毎日の食事内容を見直し、捨てることがないように努力するとか、海がプラスチックスで汚染されているので、買い物にはマイバッグを持参するとか、食器を洗うとき油ものやお醤油などは拭き取ってから洗い 海の豊かさを守ろうとか、使い捨てマスクではなく洗える布製のマスクにするとか、身近なちょっとしたことに配慮すれば良いのではないでしょうか。
 

 

2020年05月01日

ハンカチマスク

 

日本でもパンデミックが起こり始めたので、各自治
体の長から不要不急の方を除いて、3月28日29日には外出自粛の要請が発せられました。にもかかわらず、TVには、都内では大丈夫だろうと思う人が桜見物に出かけたり、デイトのカップルが歩いていたり、パチンコ店には多くの人が並んでいたり、私には考えられない様子が写し出されていました。
 日本人は、外国のように命令で外出を止めたり、罰金を科したり、暴力で命令を守らせるのではなく、理性で行動できる国民と信じています。どうぞ皆さま、
新型コロナウイルスに罹らないように頑張りましょう!
 先月号で、マスクを作ることを書きました。私は、ミシンで22日の日曜日に布製マスクを10個作りました。毎日洗えばこれで充分と思いました。しかしです、従妹からラインで、マスクをつけた写真が送られてきたのです。
“勝子ちゃん!マスク作らないで大丈夫よ。”
“えっ!”だって従妹はマスク姿の写真を送ってくれたのに? 翌朝、マスクを外して説明してくれました。NHKの番組で作り方を指導してくれたのを友人から教えてもらったとのこと。
 大判のハンカチと耳に掛ける輪にしたゴムを二つ用意します。
まず、ハンカチをマスクの幅に細長く折ります。次に左右をマスクの幅に折ります。左右の折り目に輪にしたゴムを挟んでマスクのようにします。これで完成です。私は、このままだと使用中に分解してしまわないかとゴムを挟む部分を軽く手縫いしてみましたが、縫った場合と縫わない場合と使用上変わりなく、ならば折っただけで今使っています。
 私はおしゃれ好きなので、ローラアシュレなどの可愛らしいハンカチで楽しくすごしています。
 ハンカチを買うために長い行列に並んで体調を崩すよりよっぽど良いと思いました。

 

2020年04月01日

手作りマスク

 

2020年1月より明らかとなった中国武漢市をはじめとする肺炎及びその原因とされる新型コロナウイルス(2019-nCoV)に世界中が大騒ぎになっています。
 2月28日現在、日本での感染者は、クルーズ船等を含め945人、亡くなった方は11人になりました。
 国立感染症研究所のHPには、サーズ(SARS-CoV)の時、患者は8,069人、うち775人が重症の肺炎で死亡(致命率9.6%)、マーズ(MERS-CoV)の時、2,494人の感染者のうち858人が死亡(致命率34.4%)と書いてあります。新型コロナウイルスが、新型なので、サーズ・マーズと同じような致死率になるのか不明なこと、治療薬がないこと、感染力がとても強く世界中に拡散していること、治癒するまでの期間が長いことなどで、凄く怖いのです。
人々は、薬局を走り回りマスクを買うのに長い時間行列を作っています。並んでいるうちに感染するかもしれない!
 顧問先の方が、ならばマスクを作ればよいのではと、木綿とガーゼを使って作りました。使用する度に石鹸で洗って干せば、再利用できますので、3~4枚あれば十分とおっしゃっていました。
 私は、使用具合の実験台になり、一日中試してみました。なかなかの出来栄えで、良かったです。
 私も必要に応じて作ってみようと思いました。

 

2020年03月01日

年齢計算ニ関スル法律

 

年齢計算ニ関スル法律は、年齢は出生の日から起算するものとし、初日不算入の例外を定めている(年齢計算ニ関スル法律第1項)。そして、その期間は起算日応当日の前日に満了します。つまり、生まれた時刻が何時かを問わず、その生まれた日を第1日目として年齢を計算することになっているのです。年齢は生まれた日を0歳とし、生まれた年の翌年以降、起算日に応当する日の前日が満了するたびに1歳ずつ加算する。つまり、加齢する時刻は誕生日前日が満了する「午後12時」(24時0分0秒)と解されている。
平成16年1月1日生まれの子どもは、平成31年12月31日限りをもって満16歳になります。

 

2019年12月01日

愛犬”きな”コーナー

 

久々の愛犬“きな”のコーナーです。“きな”は、2010年11月生まれなので、満9歳になりました。相変わらず散歩が嫌いで、家の中で、まるで自分が人間と思って、生活しています。そんな、何の取り柄もない犬ですが、我が家にとっては、すごい犬なのです。
2019年6月の通信で夫がフランス人に助けられたことを書きましたが、その後、夫の体調がひどく悪くなって、一時はどうなることかと思いました。
しかし、最近夫は、不死鳥のごとく蘇り、元気になりました。それは、体調が悪い時でも、愛犬のために、自分は頑張らないといけないと、日々きなのために、いろいろやってあげているうちに、元気になってきたのです。病は気からですね。

 

2019年12月01日

来月は、永嶋税理士事務所通信第300号

 

 永嶋税理士事務所通信を発行して、来月号で300号になります。開業して3年が経過した頃、永嶋税理士事務所の顧問先社長に、他の税理士と違うことをやらなければ税理士として生き残れないぞ!とアドバイスを頂き、25年間続けてくることができました。今は株式会社ハギワラオートの会長になりました萩原様に改めて感謝申し上げるとともに、これから先もいつまでもお元気で見守っていて欲しいと思います。
 尚、301号からは、永嶋税理士通信として名前を変更してお届けします。宜しくお願いします。

 

2019年08月01日

フランス人に感謝・感謝

 

 令和元年2019年5月25日に、税理士の友人4名と私たち夫婦の6名で、伊豆修善寺温泉へ行きました。
 途中、マイナスイオンの自然に包まれ、心が癒される浄蓮の滝へ。200段以上の階段を下りて、滝の見学と生わさびソフトクリームを食し、駐車場へ戻るため階段を上がっていくと、夫がいません。後ろを振り向くと、何と階段の半ばで、夫が蹲っているではありませんか!歩けません。途方に暮れていると、日本人の若い女性とフランス人の若い男性のカップルが声をかけてくれました。「おんぶしてあげましょうか?」夫は、恥ずかしいので遠慮しましたが、私が図々しくお願いしました。すると、すらっとした細身の男性は、夫をおんぶすると、トントントンと、軽々しく残り100段以上を駆け上がって行きました。私は、「本当にありがとうございました。」とお礼は言いましたが、名前を聞くのを忘れたし、お礼をする間もなく去ってしまい、本当に申訳けなく思い、ただ感謝・感謝です。

 

2019年06月01日
» 続きを読む