ホーム プラザ できごと 天 気 地 図 アクセス 著作リンク
三瓶山 記念物 草 原 温 泉 北三瓶 埋没林 郷土館

三瓶火山 ・ 三瓶山六峰 ・ 登山コース

三瓶山は緑豊かな国立公園です



(さんべさん)



イベントを紹介します



平成28年7月18日(祝) さんべの巨木めぐり

平成28年8月21日(日) 2016 三瓶高原クロスカントリー大会




 三瓶山は、噴火口(室の内)を囲んで連なる六峰、北の原、西の原、東の原および三瓶温泉の五エリアからなる、大山隠岐国立公園の三瓶山(環境省)です。

登山、キャンプ、スキー、釣り、森林浴、紅葉狩り、温泉など家族で楽しめる五エリアの国立公園です。

大山隠岐国立公園は



4つの地域の変化に富んだ景観を有する国立公園
(環境省)

・大山から蒜山・毛無山までの山岳・高原景観からなる一帯

・海食崖が美しい外海多島海景観の島前・島後の隠岐諸島

・隆起・沈降海岸景観の卓越した島根半島の海岸部

トロイデ火山と牧野景観からなる三瓶山


なでしこ咲く草原を子供たち遊びます
三瓶山北の原
三瓶温泉   国民保養温泉地91選(日本温泉協会)
三瓶小豆原埋没林   縄文時代の森 日本の地質100選 Wikipedia
ヤマラッキョウ   花の百名山(二人の山旅さん)
三瓶山自然林   森林浴の森100選(森林文化協会)
国引き神話   歴史の山100選(山歩きアラカルトさん)
三瓶山六峰   新日本百名山(岩崎元郎さん選定)Wikipedia
登山コース   一等三角点百名山( 〃 研究会)Wikipedia
三瓶一周コース   新日本歩く道紀行100選( 〃 紀行さん)
 

三瓶山五エリア





地図を大きく表示
+.埋没林エリア
埋没林エリア

※エリアをクリック
2.北の原エリア
北の原エリア

西の原エリア
3.西の原エリア
三瓶山六峰エリア
1.六峰エリア

東の原エリア
4.東の原エリア

三瓶温泉エリア
5.温泉エリア



三瓶山一周道路(三瓶アイスライン)は、「日本百名道」(アウトバックで行く日本の旅さん)
三瓶アイリスライン(youtube)
※一周道路の名称は、天然記念物カキツバタ群落にちなんで「三瓶アイリスライン」と名付けられました


三瓶自然館サヒメル 北の原 キャンプ場の天気   

三瓶自然館サヒメルのHP   

三瓶小豆原埋没林公園のHP
三瓶小豆原埋没林 三瓶山を遠望

三瓶山頂からの眺望
三瓶山遠望
天気予報:ウェザーニューズ テレメータ雨量 三瓶山周辺の天気、降雨量、
道路カメラはこちら

三瓶バーガー 三瓶山のおいし物などの情報はこちら
三瓶そば






1.三瓶山六峰エリア



噴火口(室の内・室内池)を囲んで六峰が連なり、縦走ができます
1.男三瓶山 1,126m
男三瓶山
子三瓶山
3.子三瓶山 961m
室の内(火口湖)
室の内(火口湖)
女三瓶山
2.女三瓶山 957m
孫三瓶山
4.孫三瓶 907m
日影山
6.日影山 697m
大平山
5.大平山 854m

火山活動
火山活動
三瓶山の全景
三瓶山六峰 全景
登山コース
登山コース

  三瓶山六峰エリア     室内池(火口湖)  




2.北の原エリア



男三瓶山と北の原 大草原 男三瓶山と北の原 大草原
男三瓶山(1126m)トロイデ型火山の優美な山容。斜面の森林は国の天然記念物三瓶山自然林


姫逃池コース
姫逃池コース 登山道
姫逃池から北斜面の樹木の下を登るコース。休憩箇所もあり整備されています
名号コース 登山道
国の天然記念物 三瓶山自然林 の中を歩く登山道。標高800m付近からブナ林が広がります



「指書きの名号」の紹介
指書きの名号

村人達が野獣の出没に困っていたときに、旅の僧が指に墨をつけて6文字の名号を書き刻まれました


サヒメル
三瓶自然館サヒメル



三瓶山北の原キャンプ場
三瓶山北の原キャンプ場



天気予報:ウェザーニューズ三瓶山北の原キャンプ場の天気
北の原・草原の花 山菜(わらび)採り
雪が消えると山菜(わらび)採り、今夜のおかずですね

←草原にはブタナ(タンポポモドキ)が咲いています

姫逃石
草原の姫逃池

三瓶山自然林
「三瓶山自然林」は、「森林浴の森百選」に指定されています


オキナグサ
草原のオキナグサ

国立青少年交流の家
国立三瓶青少年交流の家

北の原の丘で、自然体験や集団宿泊体験などの体験活動や研修が行なわれています

三瓶山北の原キャンプ場
北の原キャンプ場

高原の風吹く北の原キャンプ場。ゆったり広さのオートキャンプ場、手軽に本格キャンプ体験できる常設テント場、持ち込みテント場や、ログハウスのケビンなども
三瓶山・北の原
三瓶山・北の原
北の原 レンゲツツジ
三瓶山北の原キャンプ場

姫逃池のカキツバタ浮島
姫逃池の浮島(カキツバタの島)カキツバタは県指定の天然記念物  三瓶山の天然記念物
北の原エリア   姫逃池   カキツバタ 指書きの名号 国引きの丘




3.西の原エリア



三瓶山 西の原
左峰は男三瓶1126m、右方は子三瓶961m

西の原 観光乗馬
観光乗馬も草原に行き交います。親子で乗馬です

春の野焼きで草原もきれいになりました。秋になると草原も草が繁ります。牛たちは草原で食べては寝て、寝ては食べる生活で逞しく育ちます
三瓶高原クロスカントリー
三瓶高原クロスカントリー
三瓶高原クロスカントリー
1週1Km、2Km、3Kmを組み合わせて挑戦、8月の大会には緑のじゅうたん天然芝を駆け抜ける選手と声援が高原に轟きます

和牛の放牧
草原には、和牛の放牧が行われています
三瓶山 西の原
西の原登山コース
三瓶山登山道 西の原コース

三瓶登山道の「西の原コース」の出発点です。西の原コースは樹木などの遮る物がなく登山中は眺めの良いコースです

浮布池から見る三瓶山
左峰:男三瓶(1126m)、右峰:子三瓶(961m)
西の原は白鳳の南海・東海地震で男三瓶と子三瓶の峰が崩れて 大草原と渓谷が塞き止められて「浮布池」ができたと云われています
定めの松
大田市指定天然記念物 定めの松
慶長6年(1601)頃に植えた松で、一里塚の基準として定めた松とのことです。駐車場やレストランなどもあり休憩に最適です

柿本朝臣人麿の歌碑
柿本朝臣人麿の歌碑
万葉集 巻7 1247~1250
柿本朝臣人麿
・君がため、浮沼(うきぬ)の池の、菱(ひし)摘(つ)むと、我が染めし袖(そで)、濡(ぬ)れにけるかも
浮布池
西の原エリア 西の原草原 クロスカントリー 和牛の放牧 定めの松  浮布池 




4.東の原エリア



三瓶山 東の原
左峰は日影山の東端、中央は大平山 854m、右峰は女三瓶山 957m、草原の広さ50ヘクタール

三瓶山登山口 東の原コース
三瓶山登山道 東の原コース

下山後は 三瓶温泉 へ。体をほぐせます
大平山
女三瓶山
女三瓶山は、無線中継のアンテナが林立しています


三瓶観光リフト
東の原エリア
さんべ東の原 公式WEBサイトさん

さんべ温泉スキー場
冬季の営業は中止していますがゲレンデはスノボーもスキーも家族で楽しめます
さんべ温泉スキー場
さんべ温泉スキー場
東の原エリア 東の原草原   室内池    スキー場  大平山山頂





5.三瓶温泉エリア



(3)子三瓶山 (4)孫三瓶山 (1)男三瓶山 (6)日影山 (5)大平山 (2)女三瓶山
三瓶山 志学展望広場から
(9)西の原方面 (8)女夫松登山口 (12)志学上の町 (7)温泉源泉地 (13)志学下の町 (10)スキー場 (11)東の原方面

小屋原温泉
熊谷旅館
小屋原温泉・熊谷旅館
⑨の先4Km
四季の宿
さひめ野
四季の宿・さひめ野
⑧の左300m
国民宿舎
さんべ荘
国民宿舎・さんべ荘
⑧の下100m
志学薬師
鶴の湯
志学薬師・鶴の湯
湯元旅館
湯元旅館
⑦の下300m
三瓶志学温泉
亀の湯
三瓶志学温泉・亀の湯
⑬の郵便局付近
三瓶山を南側から雄大な三瓶山六峰を望みます。
志学展望広場から(標高480m:六峰が望めるのは当広場が随一です)

 三瓶温泉は、活火山を熱源とする中国地方唯一の温泉です(島根ジオサイト100選)泉質は、含塩化土類食塩泉で、茶褐色のお湯。毎分360Lが自然湧出しています

 鉄分が多く含まれていることから金気臭がありタオルを湯に浸けると朱色に染まることに!源泉は人肌の湯ですが炭酸ガス効果があり、マグマパワーをいただいて癒やされます

温泉エリア  三瓶温泉   六峰全景  登山コース  火山活動 





三瓶小豆原埋没林公園エリア



三瓶小豆原埋没林公園

  三瓶小豆原埋没林公園一帯は、水田が広がる小豆原随一の美田の場所でした。三瓶山からのきれいな水と、陽の当たる平地で味も良く収量もある水田の地下に、4000年前の三瓶山の噴火で埋もれた木々が30本も林立していたとは!驚きの一言です。小豆原の谷に埋れ木が何本埋まっているのでしょうか?

埋没林は、国の天然記念物に指定されています。世界でもまれな、縄文時代の森を、覗き・触れて、パワーを頂かれることを、お奨めします


   三瓶小豆原埋没林   





三瓶山の山野に咲く草花


2~3月ユキワリイチゲ 3~4月オキナグサ 4~5月レンゲツツジ 5~6月カキツバタ 7~8月ユウスゲ 8~9月マツムシソウ 9~10月ヤマラッキョウ
ユキワリイチゲ オキナグサ レンゲツツジ カキツバタ ユウスゲ マツムシソウ ヤマラッキョウ
三瓶春呼ぶ 絶滅危惧種 大田市の花 天然記念物 涼風に彩る 俳句の季語 花の百名山





 ホームTOP   ページTOP