VR バルカン・ロックアンカーR

<説 明>
特長
4本の丸いステンレスの爪棒を備えた釣り船用万能アンカーです。特殊な焼きなましステンレス鋼を使用した爪棒は常用以上の引力で伸び、根がかりから簡単に外れます。また、船上で爪を曲げ直して再度打ち込め、繰り返し何度でも使用できます。但し、金属疲労には弱いので、爪を完全に伸ばしたり、折りたたむ事はしないでください。
ボディは溶融亜鉛メッキ、爪バーはステンレス材なので海水耐久性抜群です。
※各メーカーからロックアンカータイプの錨が製造販売されておりますが、VR バルカン・ロックアンカーRがオリジナルとなっております。重量バランスや爪の硬さなどが異なりますのでご注意ください。
また、ロックアンカーRは弊社登録商標です。
使用
砂底から岩場まで有効で、特にアンカーを紛失しやすい岩場の海底に適しており、釣り場ポイントを確実にロックできます。また、サンゴ礁などではサンゴを傷つけずにアンカーを上げる事ができ、環境保全を考慮してフィッシングを楽しむ事が出来ます。

←やわらかい                     かたい→
シルト ヘドロ 粘土 硬い砂 非常に硬い砂 礫・貝殻 岩場
<製品写真> <価格表>
<型 番> <重量:Kg> <艇長:f> <在庫数> <税込価格>
ロックアンカー 01 ロックアンカー 03
ロックアンカー 02
VR-1.5
VR-2
VR-3
VR-4
VR-6
VR-8
1.5
2
3
4
6
8
~12
~15
~23
~30
~35
~40





2
¥4,536
¥5,400
¥7,992
¥9,504
¥12,960
¥17,280
 
ロックアンカー 一覧

バルカン
ロックアンカーR
VR

ご購入はこちらから
ご注文

現在1.5kg、2kg、3kg、4kg、6kgが在庫切れとなっております。
入荷には今しばらくお時間がかかります。
  バルカンアンカーインデックス  ヨット・ボート用アンカーインデックス
バルカン・ロックアンカーの爪の曲げ方
 バルカン・ロックアンカーRはゴムボートや小型ボート等で簡易的に扱う釣り・ダイビング用アンカーとして開発され、主に岩場での根掛かりに対応した一時的な係留用アンカーです。
 本アンカーは、製造保管と流通の関係からユーザー様のお手元まで直線状の状態でお届けされますので、これをご使用前の準備として、お手数ながら下記にご説明する手順にてユーザー様に爪バーを曲げて頂く必要が御座います。
準備作業
 爪バーを曲げる為の角材もしくはパイプと曲げ作業中爪バーの根元を抑えるための針金又はロープ・紐をご準備下さい。
 パイプは爪バーの直径より少し大きい内径を持つ物が良く、角材では先端にRを付けて削っておくと綺麗に爪バーを曲げる事が出来ます。角材やパイプの長さは爪バーよりも5cm以上は長い物をご使用頂くと楽に曲げる事が出来ます。
 まずは爪バーの溶接部分から爪先端方向へ1.5~3cmほど離れた所を針金もしくはロープ等でしっかりと結び、根元から曲がらないようにします。
 次に角材を使用する場合は爪バーにしっかりと結びつけ、パイプの場合は位置がずれない様にテープ等で抑えて下さい。これで下準備OKです。
ロックアンカー:根元を針金等で抑える
ロックアンカー:爪バーへ角材を結ぶ
爪の曲げ方
 爪バーを曲げる角度は35°~50°で、使用する場所が砂地の場合は35°にし、岩場などでは50°にすると掛かりが良くなりますので、ご使用の場所に合わせて調節して下さい。
 また、曲げる時は台などの上で根元の針金等がずれていかない様に抑えながら、少しずつ曲げて行きましょう。
 角材やパイプの位置は4本の爪バー全て同じにし、曲がる位置が変わらない様にして下さい。
作業完了
 4本の爪全てを同じ角度に曲げ、結んでいた針金やロープを取り外したら、メインロープをアンカーリングへ接続して準備完了となります。フィッシングからダイビングまで様々なマリンライフをお楽しみください。
ロックアンカー:爪バーの曲げ方
ロックアンカー:爪開き角
バルカンアンカーインデックス  ヨット・ボート用アンカーインデックス
Copyright © 2002- NGK.CO,.LTD. All Rights Reserved.