縄文(じょうもん)(もり) 発掘保存展示棟(はっくつてんじとう)埋没林(まいぼつりん)


縄文(じょうもん)(もり)

発掘保存展示棟(はっくつてんじとう)埋没林(まいぼつりん)


( 埋没林へ )

縄文の森・三瓶小豆原埋没林

A-26、(すぎ)幹長(みきなが)さ12m、幹周(みきまわ)り440cm、平均直径(へいきんちょくけい)140cm

埋没林(まいぼつりん)(みき)最長(さイチョウ)とのこと

縄文の森・三瓶小豆原埋没林

A-26、(すぎ)幹周(みきまわ)り440cm、平均直径(へいきんちょくけい)140cm


縄文の森・三瓶小豆原埋没林

A-12、(すぎ)幹長(みきなが)さ8.5m(上部(じょうぶ)切断(せつだん)
幹周(みきまわ)り559cm、平均直径(へいきんちょくけい)178cmSpotWide
縄文の森・三瓶小豆原埋没林

A-12、(すぎ)幹長(みきなが)さ8.5m(上部(じょうぶ)切断(せつだん))、幹周(みきまわ)り559cm、平均直径(へいきんちょくけい)178cmSpotWide

縄文の森・三瓶小豆原埋没林

A-12、(すぎ)(した)から見上(みあ)げると・・・昨日(さくじつ)まで(いき)ていたような!? 噴火(ふんか)火砕流堆積物(かさいりゅうたいせきぶつ)に埋まり、岩屑(がんせつ)なだれの 堆積物(たいせきぶつ)(うま)まり、さらに(かわ)(はこ)ばれた堆積物(たいせきぶつ)()まったことから腐敗(ふはい)することなく4000年後(ねんご)()ることができたとのことです

縄文の森・三瓶小豆原埋没林
縄文の森・三瓶小豆原埋没林

A-12、(すぎ)(うえ)から()ると巨木(きょぼく)ですね

縄文の森・三瓶小豆原埋没林

A-12、(すぎ)根元(ねもと)胸高直径(きょうこうちょくけい)2.2m

参考(さんこう) 襖 (ふすま) 標準 (ひょうじゅん)サイズは、(たかさ):180㎝×(はば):90㎝ です
・A-12の(はば)は、 胸高(きょうこう) 襖 (ふすま)2.5枚分の(はば)です
面積(めんせき)では、根元(ねもと)で4畳半(じょうはん)以上の(おお)きさになります


縄文の森・三瓶小豆原埋没林
縄文の森・三瓶小豆原埋没林

濁 流(だくりゅう)(なが)された埋没木(まいぼつりん)


縄文の森・三瓶小豆原埋没林

A-5、(すぎ)幹周(みきまわ)り369cm、幹長(みきなが)さ11.7m
(すぎ)()3(ぼん)合体木(がったいぼく)
空洞(くうどう)落雷(らくらい)による(やけ)けた部分(ぶぶん)で、合体木(がったいぼく)は、噴火(ふんか)火砕流堆積物(かさいりゅうたいせきぶつ)(うま)まり、岩屑(がんせつ)なだれの堆積物(たいせきぶつ)(うま)り、 さらに(かわ)(はこ)ばれた堆積物(たいせきぶつ)(うま)ったとの説明(せつめい)があります。

合体木(がったいぼく)上部(じょうぶ)は、三瓶自然館(さんべしぜんかん)サヒメルの2(かい)から4(かい)()()けに展示(てんじ)されています。


縄文の森・三瓶小豆原埋没林

三瓶小豆原埋没林 輪切り標本
(すぎ)()輪切(わぎ)標本(ひょうほん)平均直径(へいきんちょくけい)は160cm、年輪(ねんりん)は443(ほん)三瓶自然館(さんべしぜんかん)サヒメルにも展示(てんじ)されています


根株展示棟(ねかぶてんじとう)()もれ(すぎ)



縄文の森・三瓶小豆原埋没林

()もれ(すぎ)根株(ねかぶ)小豆原川(あずきはらかわ)川床(かしょう)発見(はっけん)された立木(りゅうぼく)とのこと。展示位置(てんじいち)から(やく)10m北側(きたがわ)()もれていたもので上部(じょうぶ)残念(ざんねん)ながら(くち)ましたが根株(ねかぶ)(のこ)ったとのことです


(うめ)(もど)して10(ねん)()もれ(すぎ)



縄文の森・三瓶小豆原埋没林

三瓶小豆原埋没林(さんべあずきはらまいぼつりん)発掘調査現場(はっくつちょうさげんば)が10(ねん)ぶりに2012(ねん)5(つき)12~13(にち)一般公開(いっぱんこうかい)されました
公開(こうかい)された埋没林(まいぼつりん)はA-7の上部(じょうぶ)1m(2012年5月12日)


縄文の森・三瓶小豆原埋没林

(すぎ)()上部(じょうぶ)なので(えだ)()(あと)でしょうか?生々(なまなま)しいですね。これで3900年前(ねんまえ)とは!()れた感触(かんしょく)(おどろ)きの(こえ)(あが)ります(表面(ひょうめん)(しろ)いのは付着(ふちゃく)した(すな)(かわ)いて(しろ)(うつ)っています)


埋れ杉キーホルダー

()もれ(すぎ)キーホルダー」

(よみがえ)縄文(じょうもん)(すぎ)」 埋没林公園(まいぼつりんこうえん)掘削工事(くっさく)出土(しゅつど)したスギ(ざい)(なか)で、展示(てんじ)(きょう)することができなかった(もの)特別(とくべつ)加工(かこう)したもので、独特(どくとく)色艶(いろつや)(かお)りから悠久(ゆうきゅう)歴史(れきし)をご堪能(たんのう)ください」

案内(あんない)記載(きさい)されていました。3900年前(ねんまえ)とは(おも)えないスギの(かお)りが素晴(すば)らしい!)

ページTOP

(三瓶埋没林調査報告書Ⅲから転記しました)
Copyright © 2003- 北三瓶会 All Rights Reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. 無断転載禁止
Copyright © 2003- 北三瓶会
All Rights Reserved.
Never reproduce or republicate without written permission. 無断転載禁止