第1回盲導犬デモンストレーションの状況報告

2011 年11 月29 日(火)


    
1.平成23年11月17日10時45分〜12時15分
2.赤羽小学校(三田1−4−52)の4年生2組55名
3.日本盲導犬側盲導犬指導者とPR専用盲導犬(ハイク) 盲導犬ユーザーと現役盲導犬(エイト)
4.東京みなとRC高取会長以下9名
5.主な内容
○視覚障害者の外歩き方(白杖、盲導犬、手の誘導)
○PR盲導犬による歩行体験
○街で盲導犬に出会った時の協力の仕方
○生徒全員、各自、2匹の盲導犬と握手してのお別れ
6.生徒側の反応
きちんと躾けられた2匹の盲導犬の行儀の良さに感心すると同時に、目の不自由な方 が困っている時の勇気ある手助けの大切さを理解した。
7.学校側の反応
生徒たちが盲導犬と接触して、非常に身近に感じ、目の不自由な方への理解も深まっ た。今後の学習発表にも生かしていきたいと期待。
8.今後の対応
港区教育委員会の協力を得て、残り18校の小学校で上記と同様のデモンストレーシ ョンを推進していく。
実施:東京みなとRC 新世代委員会

@盲動犬が到着。会長に挨拶
A講堂に座って学ぶ生徒達(4年生〜55名)
Bこれから始めます、と自己紹介
左:協会の岩崎さん
右:ユーザーの佐藤さん
(1人で足立区から盲導犬と一緒にバス、電車を乗りついで参加)
C盲導犬の扱い方について説明を受ける生徒達
D目隠しをして障害物を避けて歩く生徒(歩行体験)
E1人ずつ盲導犬と握手して、名残りを惜しむ生徒達
▲ページTOP

Copyright (C) 2011 Tokyo Minato Rotary Club All Rights Reserved.