職業奉仕見学会として、東京都廃棄物埋立処分場の見学会を行いました。

2010年4月27日(火)


    

職業奉仕委員会では異次元職場見学会として、環境経済学がご専門の細田会員(慶応大学教授)のご指導の下に、東京都の環境行政の要である都内全域から集まる廃棄物の最終処分現場の実態見学会を催しました。

当日は生憎の雨天にも拘らず19名の会員の参加を得、バスにて東京湾青海地先の中央防波堤内埋立処分場及び隣接する城南島で有価物回収企業が立地するスーパーエコタウンを廻り、現在の最も進んだ廃棄物処理への取組み実態を勉強しました。

広大な敷地、各種大型新鋭装置の数々、そして巨額な費用をかけての取組み実態を目の当りにし、都民として感嘆・心強く思うと共に、我々の身近なゴミ捨てについても廃棄物の3R:Reduce (削減)・Reuse(再使用)・Recycle(再生利用)をもっと強く意識し、最終埋立廃棄物の一層の削減に微力ながら取組まねばと強く感じた事でした。


 


Copyright (C) 2005 Tokyo Minato Rotary Club All Rights Reserved.