忘年家族会が開催されました

 ロータリーでは、メンバー間の親睦を深めることがロータリーの活性化に大きく寄与するものと考えています。とくに、例会に参加する、卓話を聞く、夜間会合に出席する、同好会(ゴルフ、囲碁など)に参加する、などを通じてメンバー間の結束を強めることが、職業奉仕、社会奉仕など各種奉仕活動へのベースを構成するものとして重要視しています。この親睦活動の大きなイベントの一つが忘年家族会です。 今年は12月17日(火)に東京プリンスホテルで盛大に行われました。 以下はその概要です。

 

感動とスリルの忘年家族会

 例年、6月に開催される家族会(創立記念例会)では地元港区への車椅子の寄贈など社会福祉活動に主眼を置いていますが、12月は、年忘れの楽しい懇親の集いにしております。
  出席者はざっと110名。会員とその家族ばかりでなく、親クラブである芝ロータリークラブの会長さん、幹事さん、ロータリー奨学生、さらには次世代を担う青少年の代表(インターアクトの皆さん)が加わり、例会とは違った華やいだ空気が漂います。 会長挨拶、幹事報告が終了すると、いよいよバイキング形式による食事、パーティーが開始です。団欒の輪が広がります。

 

  続いて、青春時代を彷彿とさせる「スリーグレイセス」のヒット曲の数々、会員が持ち寄った盛り沢山の賞品による福引抽選会。
  フィナーレは、ロータリーソング「手に手つないで」の大合唱。 出席者一同、大いに盛り上がった雰囲気の中で、感動とスリルのひとときを堪能した一夜でした。

 

 

2002年12月24日

 

 


Copyright (C) 2005 Tokyo Minato Rotary Club All Rights Reserved.