アンコール小児病院支援今後の展開について

 当クラブでは、今年度の国際奉仕活動について審議した結果、標記プロジェクト(以下AHC)を継承し,現地の要望に応えてクラブとしての可能な支援活動を推進することを決定しました。

 AHCからの手紙によると、AHCでは「医療・電気機器の保全について、少なくとも3年以上の経験のあるテクニシャンの派遣」を希望しています。そして、特定の機器についてではなく、色んなタイプの医療機器について、アースの取り方、正しい工具の使い方、電圧・電流の測り方など、初歩的な取り扱い方やメンテナンスの方法について、病院の保全要員を教育訓練してほしいとの事でした。

 当クラブの国際奉仕委員会で調査した結果、医療機器の保守管理について、海外への専門家派遣の実績豊富な「海外医療機器技術協力会(NPO法人)」とコンタクトが出来、10月1日、矢野事務局長と当クラブとで打ち合わせを行ない、AHCへの専門家の派遣をお願いしました。 

 現在、この協力会でAHCへの専門家派遣について検討中であり、先方からの連絡を待って当クラブとしての今後の対応を考えることにしています。

 

2002年10月17日

 

 


Copyright (C) 2005 Tokyo Minato Rotary Club All Rights Reserved.