クリックで救える命がある。

桃について

古くから日本各地で栽培され、「白鳳」「白桃」など品種が多い。収穫時期は品種によるが、6月下旬から8月下旬まで味わうことができる。桜の開花に遅れてピンク色の花が咲き、花は直径3~5cmで、葉のわきに数個ひらく。ふつうはうすいピンク色で花弁は5枚だが、白、赤、咲き分け、八重咲き、菊咲きなどいろいろある。その後、緑色の小さな実がなる。実が大きくなるにつれて熟し赤みを帯びてくる。果皮は細かい毛でおおわれており、果肉は白肉種のものがほとんどであるが、中には黄肉種のものもある。果実の大きさはまちまちで、250gから大きなものは350gに達するものもある。木の高さはそれほど高くなく3~8m、品種によっては多少枝がひろがり、ほうっておくと深く根をはる。

桃の種類

白鳳 嶺鳳

白鳳桃
7月上旬から8月上旬が収穫時期
密な肉質でおいしい


7月下旬から8月下旬が収穫時期
果肉は比較的かため
荷重300g以上にもなる大玉の品種
白桃 桃狩り園
桃園
周囲を畑で囲まれた静かな畑です
豊かな自然に囲まれ「のどか」です
桃の葉が暑さを和らいでくれます

7月下旬から8月下旬が収穫時期
果肉は比較的やわらかめ
優良の品種で糖度は15度になる

桃の栽培
風通しがよく、日当たりを好む。ほとんどの桃の木は受粉木がなくても2年から3年で結実する。水はけのよい肥えた土地でよく育つ。せん定のポイントは、「果実を成らせすぎないこと」「若い木は果実よりも木を育てていくこと」が大切になります。

桃の成長

桃の花咲き乱れる
4月上旬
桃の花がいっぱいに咲きました


 

 


桃源郷の風景が目の前に広がります


とても華やかな桃の花
青空の下美しく咲き誇っています
紙袋に包まれた桃
6月下旬の日梅雨の季節
袋をかけて桃を大切に保護します

少し赤みを帯びて桃になってきました


たくさんの桃が赤くなっています

桃の葉が日光を受け桃を大きく育てます

おいしそーな桃みいつけた