8.トニックの代理コード

トニックの代理コードは、IIIm7とVIm7ですが、それ以外に#IVm7-5(F#m7-5)が使えます。
C6に9th(レ)と#11th(ファ#)を加えたコードからソとレを省略するとF#m7-5になるからです。
(なぜわざわざ9thを加えて省略するかというと、11thや#11thは9thと一緒に使うのが普通だからです。)Listen!

| CM7 FM7 | Em7 A7 |Listen!に代理コードを使ってみると、

| F#m7-5 FM7 | Em7 A7 |Listen!となります。

#IVm7-5はトニックの代理コード以外の使い方もできます。

VII7(B7)との組み合わせでトゥー・ファイブを構成したり、

| F#m7-5 B7 | Em7 A7 |Listen!

V7の前に来てII7(9)(ダブル・ドミナント)の根音省略形としてII7の代理コードになったりします。

| CM7 F#m7-5 | G7 C6 |Listen!

-----

♪後記♪

今回で主な代理コードは終わりです。
これまでに説明した代理コードを復習しましょう。 余裕があれば、12のキーで練習しましょうね。

INDEX

Back Next