愛知県東浦町立緒川小学校
 昭和53年にオープン・スぺースをもつ学校(オープン・スクール)として生まれ変わり,今年度で34年目を迎えている。これまで,一貫して「学習の主体者は子供である」ととらえ,個別化・個性化教育の研究・実践を重ねてきている。オープン・スペースを生かした様々な学習態様が開発されてきており、はげみ学習,マスタリー・ラーニング,週間プログラムによる学習,オープン・タイム,総合学習など,多くの学習プログラムが現在まで長く受け継がれ,緒川小の教育が築かれてきている。
正面玄関
中庭
活動室 5年フリースペース
3年教室 英語活動スペース 体育館入口 フリースペース
1年フリースペース くじらぐも
動物ランド
支援級
2年 2年フリースペース
4年フリースペース
フリーペース
3年フリースペース 5年教室
5年フリースペース さかなのコーナー
校庭 裏庭
職員室前廊下 本