ヴァイアトラスイメージ

■第2話までのあらすじ

惑星開発の拠点が火星に移され、時は流れた。
共通歴193年第2クォーター27日。火星のドーム都市アルシアシティは、原因不明の時空震にみまわれ見知らぬ惑星に転移してしまう。そこは、金属粒子を含む強風が吹き荒れ、地表には深い渓谷が迷路のように刻まれた惑星だった。そして、転移から半年が経過していた。
マギャリー(=火星駐屯軍)は、謎の戦闘文明ブリトランの機動兵器部隊に直接シティに侵入されたことで、防衛策を根底から考え直さなければいけない事態に追い込まれていた。シティの市民1万人の命を守りぬくには、5体の装竜機の運用が必要だ。
しかし、装竜機を操れる専用要員であるサブジェクターは3人しかいないのが現状だった。
アスト・レザは、勢いとはいえ装竜機5番機ブレイバーを操縦してしまった。
シティを守りたいという衝動から装竜機に飛び乗ったのだ。だが、幼馴染のライナ・フォーリーに投げかけられた問いかけは、アストの心に影をおとした。「何のための力なのか……」。
そのアストが惑星調査隊にスカウトされたのは装竜機を扱える能力をもった稀有な人材だからだ。ゆえに、数日後には、ダモクレスソードと名付けられた険しい岩場に忽然と姿を現した都市遺跡の調査に向かうこととなる。
そこに奇しくも攻めてくるブリトランの機動兵器部隊。アストは、そこで、またしても装竜機に乗り込み脅威の力を発揮してしまうのだった。
  •  
  • NOVELS

  • 第一話「目覚める竜の力」(2001.10.27)
  • 第ニ話「迷宮の惑星」(2002.04.17)
  • 第三話「過去からの呼び声」(2004.01.10)
  •  
  • デザインワークス(インデックスのみ掲載)
  •  装竜機ブリトラン登場人物
  • サウンドトラック
  • 企画会議室
  • スタッフ
    企画・原案 RMR
    コンセプトワークス あぺら
    キャラクターデザイン しゅま
    メカニックデザイン YSY
  • ブリトランメカデザイン 猟司
    3Dモデル制作 espada
    3Dモデル制作 Kat
    作詞・作曲 菅谷陽星
    作曲 たどなりあつし,駒沢
    コンポーザ 伊奈田謙一
    ボーカル JUN
    イラスト 神戸牛,九頭龍彦
    ネーミングワークス 輝 京子
    考証・設定 星 鯨(kujira)
    プランナー 風見丈二(ガチャピンRX)
    キャラクターワークス T/M
    ドラゴンデザイン P銀
    ノベライズ 杉田純一,古池真透
    ブリトランワークス 柴田魔如
    監督 古池真透
  • RMR
  • RMR TOPページへ