メール

バリアフリー

  「バリアフリー住宅/介護住宅」の設計とリフォームの専門サイト
リフォーム&インテリア2012 地震対策TOPICS一覧トップページ
リフォーム&インテリア2012
会場の様子1
会場の様子2
仕口ダンパー(昭和電線デバイステクノロジーさん)
ハウス・ディフェンダー(ファイフ・ジャパンさん)

リフォーム&インテリア2012

リフォーム&インテリア2012
 
2012年9月21日〜9月23日に東京ビックサイトで開催されたリフォーム&インテリア2012です。
インテリアのリフォームが中心でしたが、エクステリアコーナーや耐震リフォームのコーナーも併設されていました。


会場の様子1

会場の様子1
 
展示会の規模が中途半端でコンセプトもはっきりしていないような感じがしました。
メインを何かに絞って企画されていた方が良かったような気がします。


会場の様子2

会場の様子2
 
圧倒的に関係者が多く来場者はあまり多くありませんでした。
そんな中でも耐震リフォームの展示がいくつかありましたので取り上げてみました。


仕口ダンパー(昭和電線デバイステクノロジーさん)

仕口ダンパー(昭和電線デバイステクノロジーさん)
 
木造建築の揺れを制御する制震金物です。
揺れないように骨組みを固める耐震補強金物と違い、わずかに動く部分で揺れの力を徐々に減衰させるダンパーです。
寺社や古民家などで多く使われているようです。

仕口ダンパー(昭和電線デバイステクノロジーさん)

 
2枚のステンレス金具の間にゴムのような弾性体があり、地震時に伸び縮みする事によって揺れを徐々に減衰させる仕組みとなっています。
軽量で取り付けが簡単なので気軽に施工できそうです。


ハウス・ディフェンダー(ファイフ・ジャパンさん)

ハウス・ディフェンダー(ファイフ・ジャパンさん)
 
金物等の補強方法とは違う耐震補強工法です。
建物の外壁にガラス繊維強化プラスチックの帯を貼り付けることにより、筋交いのような補強が可能となる耐震補強工法です。

ハウス・ディフェンダー(ファイフ・ジャパンさん)

 
貼り付けたガラス繊維強化プラスチックは薄く、仕上げすれば全く目立たなくなるのが特徴です。
また基礎に貼り付けることにより基礎部の補強も可能となるようです。

 
Copyright ©2005 IGARASHI DESIGN Corporation. All Rights Reserved.