メール

バリアフリー

  「バリアフリー住宅/介護住宅」の設計とリフォームの専門サイト
国際福祉機器展 H.C.R.2017 養生の家TOPICS一覧トップページ
国際福祉機器展 H.C.R.2017
会場の様子
電動車椅子SCOO(キュリオさん)
電動車椅子(WHILLさん)
スロープ(アビィリティーズ・ケアネットさん)
スロープ(城東テクノさん)

国際福祉機器展 H.C.R.2017

国際福祉機器展 H.C.R.2017
 
2017年9月27日〜9月29日に東京ビックサイトで開催された国際福祉機器展H.C.R.2017です。

今年も盛況でした。最近は車椅子での来場者が多くなっている印象です。都市のバリアフリー化がある程度進んだこともありますが、外に出る意識が増えてきたことはいい事だと思います。


会場の様子

会場の様子
 
今年は新しい試みが目立たなかったのですが、電動車椅子に新たな風が吹いてきたように感じました。

従来の車椅子の様相からオシャレなものが現れました。

中でも目に止まったものをいくつかご紹介いたします。


電動車椅子SCOO(キュリオさん)

電動車椅子SCOO(キュリオさん)
 
とてもオシャレな電動車椅子のSCOOです。

利用可能な人は限られるかもしれませんが、気軽に外出できるようにと開発されたようです。

電動車椅子SCOO(キュリオさん)

見た目だけでなく折りたたむことができるのが特徴で、軽量コンパクトに設計されています。

障害のある方だけでなく、一時的に足の状態が悪くなった健常者にも使用してもえることも視野に入れているそうです。

T型のハンドルと片手で操作できるサイドステアリングの2種類が用意されています。


電動車椅子(WHILLさん)

電動車椅子(WHILLさん)
 
こちらもオシャレな電動車椅子です。

外に出る、友達に会う等のコンセプトで開発され、簡単に車に載せて遠くに行けるようにと、分解して車での移動のし易さを考慮しているようです。

電動車椅子(WHILLさん)

スマートフォンと連動してリモートコントロールで動かとことができるのが特徴です。

またタイヤが特殊な形状をしていて、屋外の悪路でも走行できるように設計されています。


スロープ(アビィリティーズ・ケアネッさん)

スロープ(アビィリティーズ・ケアネッさん)
 
段差解消用のスロープです。

ユニット式なので設置時間が早いのが特徴です。

スロープ(アビィリティーズ・ケアネッさん)

仮設で使用されることが多いようですが、ほとんどアルミでできているので屋外設置でもさびる心配がないので、住宅等にも利用できる可能性があります。


スロープ(城東テクノさん)

スロープ(城東テクノさん)
 
こちらも簡易設置型のスロープです。

まだ開発途中のようですが、自社製の素材を生かした床材を利用しています。

スロープ(城東テクノさん)

大がかりな工事がいらないので短期の設置が可能だそうです。

簡単設置をモットーに開発されています。

 
Copyright ©2005 IGARASHI DESIGN Corporation. All Rights Reserved.