竹田有志
-Yuji Takeda-


  学生時代、アルピニスト、山岳ガイドになることを夢見ながら
  山岳活動に没頭する。ある時、岩登り中に墜落事故を起こし
  遭難する。しかし、奇跡的に助かり、療養中、聖書に触れる。
  一ヶ月間の求道期間を経て、二十歳の誕生日、キリストとの
  明確な出会いを体験する。

  以後、ゼネコン(建設会社)でビジネスマンとして勤務する中、
  阪神大震災を体験。被災地に赴く中で神様からの召命を
  確信し献身。現在は当教会のフルタイム伝道者として仕えて
  いる。

  妻と娘ふたりの4人家族。

前 へ