〔2016年8月〕

8月29日 きょうは、公明党千葉県本部の夏季議員研修会

       

                 

 今日は、朝10時から夕方までびっちりの夏季議員研修会でした。

 まずは、実行委員長の挨拶から始まり、最初の研修は、元JALのエグゼクティブ客室乗務員の先生から
のマナー研修。なるほどと納得するような指摘もあり、興味深く話しを聴きました。

 その後に、山口代表が登壇。
 参議院選挙における各種団体等からの公明党に対する声や秋の臨時国会について、また、憲法改正に
関する公明党の考え、さらに明日よりの中南米訪問について話があり、特に憲法改正に関する考えについ
ては、大変に勉強になりました。

 午後は、参議院選挙に関しての総括のディスカッション。研修会の内容としては、よく考えられた内容で、
大変に良かったと思いました。実行委員の皆さん、ご苦労さまでした。
 そして、千葉大の先生による千葉のまちづくりに関しての講演。ちょっと研修会にはなじまない内容だった
かな・・・・・でした。
 最後に、千葉県本部代表の富田衆議院議員より話しがあり、下半期に向けて元気にスタートを切りました。






8月27日 今年最後の夏祭りに伺いました

  

 今年の夏、最後となる幕張本郷西町会と朝日ヶ丘自治会の夏祭りに伺いました。台風の接近で天候が心
配でしたが、なんとか、お祭りが終わる時刻まで大丈夫のようでした。
 ちょっと涼しい夏祭りでした。 役員の皆さん、天候を心配しながらの準備等、大変にお疲れさまでした!







8月24日 京都市を視察
       
 視察テーマ・・・「空き家対策の取り組みについて」
                 「市営住宅の共益費徴収事務について」
                 「わかもの就職支援センターの事業について」

 京都市に伺い、昨日の研修会のテーマでもあった空き家対策の取り組みや千葉市においても問題となり
つつある市営住宅の共益費の徴収事務、そして、若者の就労支援について、京都市の取り組みについて
勉強しました。
         視察内容・・・・視察報告
  

「空き家対策の取り組みについて」
   

「市営住宅の共益費徴収事務について」
  

「わかもの就職支援センターの事業について」
  
                                  わかもの就職支援センターでの現地視察






8月23日 「空き家対策」・「指定管理者制度と公共施設」に関する研修会に出席

 9:30〜12:00の研修・・・「空き家に関する地方公共団体の取り組み」
  
 
 13:30〜16:30の研修・・・「指定管理者制度と公共施設」
  
 
 23日に京都市で開催された地方議会総合研究所主催の「空き家に関する地方公共団体の取り組み」と、
「指定管理者制度と公共施設」をテーマにした研修会に出席しました。
 今回の研修会の講師は、総務省自治行政局行政課長等を経て、現在、神奈川大学法学部教授で弁護
士の幸田雅治先生でした。

 午前中の「空き家に関する地方公共団体の取り組み」をテーマとする研修では、
1、現在は、戸建ての空き家について様々な議論がなされているが、今後は共同住宅における空き家が大
 きな社会問題となるであろう。
2、NPO等では共同住宅の空き家に対しての対応は難しい。
3、空き家対策は、対処療法では本質的な解決にはならない。どんどん空き家が増える。
4、住宅ストックとして、どう活用していくかという視点が重要。
5、ごみ屋敷対策は、福祉の視点からの対応が重要で、住人に対する支援が必要。
6、空き家対策は、住宅政策、都市計画の視点からの取り組みが重要。
 等の指摘が、大変重要と感じられました。

 午後の「指定管理者制度と公共施設」をテーマとする研修では、
1、平成15年の自治行政局長通知における「経費の縮減を図ることを目的とする」とした部分は、間違いで
 あり、それ以降では、その考えは採用されていないとのこと。
2、武雄市におけるTSUTAYA図書館に対しての諸々の批判。
3、図書館は、地域住民の学習・教養の拠点、地域の情報拠点との考えからの指定管理者制度にはそぐわ
 ない。
4、公募・非公募の考え方。文化振興や社会福祉等は高度な専門性等が必要であり、非公募での選定もあ
 り。
 等の指摘について、改めて認識を深めることができました。

 尚、千葉市において公民館への指定管理者制度の導入について議論がなされていることに関して、
「定期的な職員人事等を踏まえ、社会教育主事などの専門的な人材の安定的な確保等を念頭に非公募に
おいて教育振興財団を指定管理者に採用することを前提に、公民館への指定管理者制度の導入が議論
となっている。 現在、公民館の運営協議会や公民館を活用している市民に、そのことについて意見徴収を
行っており、市民の意見を基に指定管理者制度の導入について判断を行おうと考えてているがどうか」と、
講師に質問したところ、その考えでいいと思う。特に、市民に意見を求め、一緒に考えることが重要とのこと
でした。







8月15日 終戦記念日にあたり街頭演説を行う

    

 戦後71回目の終戦記念日を迎えるにあたり、千葉駅前東口・クリスタルドーム前にて、公明党市議団と
田村県議会議員とで午前10時過ぎより街頭演説を行いました。

 それぞれの議員がマイクを握り、平和実現に向けて取り組む決意や参議院選挙の御礼、議会活動等に
ついて報告を行いました。
 暑い日差しの中にもかかわらず、足を留めて各議員の訴えに耳を傾けていただいた皆さん、大変にあり
がとうございました。






8月12日 今朝の新検見川駅

             

 今日は金曜日なので、朝、6時45分から新検見川駅で駅頭挨拶。
 多くの企業がお盆休みに入っているからか、今朝の新検見川駅を利用する通勤の皆さんは、いつもに比
べてぐっと少ない状況でした。
 






8月8日 地方議員研究会主催の研修会に出席

  

 東京・八丁堀で行われた地方議員研究会主催の研修会に出席しました。 
 研修のテーマは、午前は「わがまちで地域包括ケア実現するためには」、午後は「人口減少社会における
持続可能な医療・介護を考える」でした。
 講師は、埼玉県の職員の経験もある城西大学経営学部の伊関友伸教授でした。

 本格的な少子高齢化の到来はこれからであり、2025年以降急激に進み、絶対的な医療・介護資源不
足が予測される等の話から講義が始まりました。
 両テーマとも、地域包括ケアの構築にかかわる内容でしたが、伊関教授の考えは、医療と介護の連携に
あたっては、医療を軸として地域包括ケアを構築していくという考えのようでありました。
 講義のなかで、そうしたことから市町村における医療計画の策定が重要とのことで、一部の先進的な自治
体においては、すでに策定が進んでいるとの話しがあり、これまで、その分野は県の管轄との認識があった
ので、大変に印象的でした。






8月7日 千葉駅東口にて街頭演説

               

 千葉駅東口のクリスタルドーム前にて、角田衆議院議員と公明党千葉市議会議員団で街頭演説を行い
ました。

 角田衆議院議員からは、先の参議院議員選挙に際しての公明党・長沢ひろあき参議院議員に対しての
皆さまの力強いご支援に感謝・御礼の挨拶がありました。
 また、2日に発表された新たな事業規模28兆1,000億円の経済対策・未来への投資を実現する経済
対策に関して、公明党の提言が随所に盛り込まれたことについて報告がありました。

 公明党、これからも皆さまのご期待にお応えできるよう、全力で働いてまいります!






8月6日 今夜は地域の夏祭りへ

   
 朝日ヶ丘つくし自治会の夏祭り               花園文化会の夏祭り

   
 宮野木台・あさみや公園の盆踊り              さつきが丘の夏祭り

 今夜は、千葉市の花火大会もありましたが、地域の夏祭りに伺っていました。
 それぞれの夏祭りや盆踊り、大変に盛況で大勢のお客さんでにぎわっていました。 準備・運営にあたら
れた役員の皆さま、大変にお疲れ様です!







8月5日 さつきが丘名店街のカラオケ大会に

  

 さつきが丘の夏祭りの前夜祭として、さつきが丘の名店街に特設会場が設けられ、カラオケ大会が開催さ
れました。 大勢の地域の皆さんがにこやかな様子で参加されていました。

 地域の皆さんや名店街の役員さんからのお声をかけていただき、私も恥ずかしながら・・・の雰囲気で、一曲
石原裕次郎の歌を歌わせていただきました。







8月3日 サイクリンコースが、さっぱりしました。



                   

 花見川のサイクリングコースを利用されている方や、近隣の方たちから、「サイクリングコースの両サイド
が雑草で覆われている。草刈りをしてもらいたい。」との声が出ていました。
 公園緑地事務所に、草刈りを要望していましたが、このたび草刈りが行われ、サイクリングコースがさっ
ぱりしました。 この天候なので、また、草が伸びるかとは思いますが、しばらくは大丈夫かと思います。






8月1日 8月は、幕張駅での早朝駅頭挨拶からスタート

               

 今日から8月、いよいよ夏本番です。 夏バテに気を付けて、がんばります!
 今朝の幕張駅は、朝方に雨がっ降ったからか、曇り空で風があって涼しかったです。