〔2016年3月〕

3月31日 田村県議とともに街頭演説

  

 今日は、田村県議とともに街頭演説。 
 通行する車や自転車、歩行者の皆さんから、がんばって!と声をかけていただき、春の日差しのなか、
さつきが丘団地周辺のまちかどで、議会報告等を行いました。







3月30日 消化ガス発電設備・南部浄化センターを視察

  

 千葉県下で初めてとなる消化ガス発電設備が南部浄化センターで稼働を始め、本日、視察をしました。

 下水汚泥を処理する過程で発生する消化ガスは、これまでも汚泥焼却炉等の燃料として有効利用されて
きましたが、余剰ガスをさらに有効利用するために、消化ガス発電設備を設置し、電力費の削減を図るとと
もに、停電などの非常時の電力減としても利用する計画とのことでした。







3月24日 地域の皆さんから、さまざまなご連絡をいただいて・・・・・

  

 地域の皆さんから、さまざまなご連絡をいただいています。
 ごみの不法投棄が多い箇所へごみ捨て防止の看板の設置要望や、側溝のふた・グレーチングの設置、
門だけ残っている空き家・空き地への対応等々・・・・







3月22日 朝から商店街へ・・・

 今日は朝から、商店街を挨拶まわり。暖かくなってきたので、千葉城の夜桜見学会やウォーキング教室
などへのお誘いもいただきました!
 また、側溝のふたの破損の修理もお願いとの声も・・・・
 

         






3月18日 千葉駅前で青年局のメンバーが街頭アンケート

       

 お昼ごろから千葉駅東口で、公明党・青年局の皆さんと一緒に政策についての『VOICE ACTION』アン
ケート調査を実施。
 平日のお昼頃で、皆さん足早に通行中だったから、ちょっと大変だったかな・・・・青年局の皆さん、ご苦労
さまでした。






3月17日 本日、議会が閉会

 2月22日に開会した今議会が、本日、平成28年度の予算案をはじめとして、市長より提案のあった全て
の議案が可決され、閉会となりました。

 今日は、常任委員会の委員長報告とともに予算審査特別委員会の委員長報告があり、公明党市議団を
代表して賛成討論で登壇。予算案は賛成多数で可決。
採決が行われた後に、自民党から予算に対し付帯決議が提案されましたが、無所属の2人からしか賛成が
得られず否決されました。

 その後、追加議案の採決が行われ、閉会となりました。






3月13日 「第14回スプリングフェスティバル」に出席

                  

 千家連の皆さんよりご案内をいただき、今年も「スプリングフェスティバル」に出席させていただきました。

 開会式の前に、展示された作品を拝見し、また、バザーで手づくりのかわいいキイ―ホルダーやストラッ
プ、お魚をデザインした陶器を購入させていただきました。
 開会式の後、少しフェスティバルの演奏などを拝見し、会場を後にしました。







3月12日 公明党千葉総支部・時局講演会を開催

           

 長沢ひろあき参議院議員を迎え、千葉県文化会館にて19時より公明党千葉総支部時局講演会を開催。
 
 開会前に、『人間の復興へ・・・東日本大震災5年と公明党』と題するDVDを上映した後に、近藤議員の
司会第一声で開会となり、酒井総支部長の開会挨拶。
 その後、来賓として熊谷千葉市長よりご挨拶をいただき、続いてご出席いただいた自民党の国会議員・
県議会議員の皆さまのご紹介、代表して松野衆議院議員よりご挨拶、そして、応援に駆け付けていただい
た脳脊髄液減少症患者支援の会・子ども支援チーム代表の鈴木裕子様より応援のご挨拶と続き、最後に
長沢ひろあき参議院議員が登壇し、熱弁をふるいました。

 会場内がほぼ満席となるほど多くの皆様にご参加をいただき、盛大な時局講演会となりました。ご参加
いただきました皆さま、ありがとうございました。
 また、応援に駆け付けご挨拶をいただきました熊谷千葉市長はじめ、自民党の国会議員・県議会議員の
皆さま、そして、脳脊髄液減少症患者支援の会の鈴木さま、お忙しいなか大変にありがとうございました。

 公明党、そして、長沢ひろあき、夏の参議院議員選挙に向け全力で勝利を目指し取り組んでまいります。






3月6日 動物公園にライオン2頭がやってきます

 動物公園に、2頭のオスのライオンがやってきます。1頭は3才で群馬サファリパークから、もう1頭は5才
で多摩動物公園からやってきます。
 今日は、ライオンの展示施設の内覧会があり、施設を見学しながら、園長さんよりいろいろ説明を伺って
きました。

         

 2頭のライオンは、それぞれ異なる方法での展示となるようです。1頭は、ガラス越しの展示となり、迫力の
ある姿を見ることができるとのこと。もう1頭は、幅の広い堀で隔てられたアフリカの平原をイメージした自然
の中のライオンが観察できるとのことです。

 ライオンの展示場のオープンは、4月28日です。ライオンを見に、ご家族で動物公園にお越し下さい!







3月2日 中央図書館長に聞きました!

 花見川区役所のそばに保健福祉センターが設置されることになって、これまで福祉事務所として使
われていたスペースに図書館分館の設置を提案し、その実現に向け取り組んでまいりました。

 ようやく、現在の区役所・1階情報コーナーに、中央図書館・瑞穂情報図書センター(仮称)が設置
されることになり、平成29年3月のオープンに向け、さまざまに準備が始まっています。


 今日は、中央図書館長に、新たな『中央図書館・瑞穂情報図書センター』について、いろいろ聞きました。
図書館ではなく、情報図書センターという名前は、設置されるスペースが花見川区役所の情報コ
 ー
ナーとして活用されていた場所で、情報機能を活かして、より身近な情報を区民に提供していくこ
 と
を考えており、図書情報センターという名称になっています。

 また、図書館としての位置付けは分館ではなく、新たな図書館像を目指して中央図書館の直属とし、

 中央図書館・瑞穂情報図書センターとする予定とのことです。

蔵書は、2万から2万5千冊を予定しており、専門書は置かず、区民に親しまれるような本をそろえる予

 定で、花見川区の歴史に関する本なども置いてもらいたいとの要望を受けているとのことです。

これまで図書館をあまり利用してこなかった方たちにも利用していただけるような、親しみのもてる

 図書館にしていきたいと考えています。

イベントコーナーは、子どもたちに本の読み聞かせを行ったり、子どもたちが自由に靴を脱いでリラッ 

 クスして本を読めるスペースにしたいと考えています。

花園小学校と瑞穂小学校の3年生〜6年生の児童に、どんな図書館にしてほしいか等のアンケートを
 実
施し、子どもたちが楽しく利用できるよう児童の意見等も踏まえて、取り組みを進めているとのこ
 とで
した。