トップページ > 事業概要

 日中活動事業所


 目的 


障害者が自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう日常生活動作における介護支援サービスや訓練、創作活動、生産活動等を行い、個々の生きがいが充実し、又、自らの生きる力を向上できるよう支援していきます。

 設置運営方針 


  1. 個別支援を基本とします
  2. 主体性を尊重し、自己決定を支援します
  3. 地域社会との交流を通じ、理解を深めます

 事業内容 


障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害福祉サービス事業を下記のとおりに行います。 
第2種社会福祉事業  指定生活介護
 指定就労継続支援B型
 児童発達支援(重症心身障害児)
 放課後等デイサービス(重症心身障害児)

 職員数 


職員
かしわい苑
大地
コスモ
施設長
1名
1名
兼任
兼任
兼任
サービス管理責任者
4名
1名
1名
1名
1名
支援員
33名(8名)
21名(6名)
2名(2名)
5名
5名
看護師
2名(2名)
兼任
2名(2名)
兼任
兼任
栄養士
1名
1名



調理員
2名(3名)
2名(3名)



事務員
5名(1名)
5名(1名)



その他
(7名)
(4名)
(3名)


( )は非常勤職員 、 その他は理学療法士(1名) 音楽療法士(2名) 嘱託医(2名) 運転手(1名) ダンス講師(1名)

 地域生活支援センターCan


 目的 


現在の障害者福祉における最大の目的は地域生活支援、地域生活移行です。
地域での生活は個別的であり、多様であり、変化に富んだものです。そして、その基本は住居の場、日中活動の場、そして、生活支援サービスの3要素によって成り立っていると言えます。地域生活支援センターCanでは、一人ひとりのニーズに合わせたサービスを提供し、どんな障害を持つ人も地域で生きいきと暮らし、自分らしい生活をし続けられるように支援をする事を目的としています。

 事業内容 


@障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害福祉サービス事業を下記の通りに行います。
第2種社会福祉事業
 居宅介護
 重度訪問介護
 行動援護
 指定特定相談支援
 指定障害児相談支援
 指定一般相談支援(地域移行支援、地域定着支援)

A本人の個性を尊重し、日常生活の適応力を高めていく本人支援としてのサ−ビスを提供します。
本人支援サービス
 身体介護
 家事援助
 移動介護

B日帰りから宿泊まで、必要に応じてお預かりする家族支援としてのサ−ビスを提供します。また、生活体験を増やす為の企画も年間を通じて行います。
家族支援サービス
 レスパイトサービス

 職員数 


常勤職員  10名

 グループホームなないろ


 目的 


利用者が自立を目指し、地域において共同して日常生活を営むことができるよう、利用者の身体及び精神の状況並びにそのおかれている環境に応じて、共同生活住居において食事の提供、相談その他の日常生活上の援助を行う事を目的とする。

 事業内容 


障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害福祉サービス事業を下記のとおりに行います。
第2種社会福祉事業
●共同生活援助
 1.利用者に対する相談・支援
 2.食事の提供
 3.健康管理 ・ 金銭管理
 4.余暇活動の支援
 5.緊急時の対応
 6.日中活動の場等との連絡・調整
 7.家庭との連絡・調整

 職員数 


職員
常勤(兼務職員)
サービス管理責任者
1名
常勤(非常勤職員)
3名(14名)

 対象者 


18歳以上の知的障害者

 入居者の定員 


●なないろ
●昴
●おんぷ
●あざみ
●かりん
男性4名
男性4名
女性4名
女性4名
男性3名

 中核地域生活支援センター がじゅまる


 目的 


こども・障害者・高齢者等誰もがあたりまえにその人らしく、地域で暮らすことができる地域社会を実現するために、福祉の総合相談・権利擁護を行い、地域住民の福祉の向上を図る事を目的とする。

 事業内容 


福祉の総合相談・権利擁護を行います。
地域総合
コーディネート
対象地域の実情把握し、関係各機関と地域住民を繋げ、
必要なサ−ビス提供をコ−ディネ−トします。
又、新たなサ−ビスや福祉資源の開発を通し、地域や人の福祉力を掘り起こします。
相談事業
総合相談の受付と問題解決の為の対応を図っていきます。
権利擁護事業
社会的に不利な立場にある人の権利擁護活動を行います。
地域生活支援事業
在宅障害児(者)及び家族の相談に応じていきます。
各種福祉サ−ビスの提供に関わる援助や調整、ボランティア育成、
地域住民への障害児(者)に関する啓発活動

 職員数 


職員
常勤(非常勤職員)
センター長
1名
副センター長
1名
コーディネーター
兼相談員
6名(1名)

 対象者 


子どもからお年寄りまで(限定されない)

 対象地域 


市川/浦安を対象とする市川健康福祉センタ−所管区域

 受託業務 


市川市生活困窮者自立相談支援事業(so-ra)