放課後等デイサービス

目的 学齢期の児童に対し、障害特性に合わせた支援を提供することで、将来に向けた成長過程をサポートしていきます。
設置運営方針
  • 個別支援を基本とします
  • 主体性を尊重し、自己決定を支援します
  • 地域社会との交流を通じ、理解を深めます
事業内容
(第2種社会福祉事業)
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害福祉サービス事業を下記のとおりに行います。 
  • 指定放課後等デイサービス
事業所
  • 指定放課後等デイサービス 十彩
  • 指定放課後等デイサービス 陽(重症心身障害児対象)

十彩(といろ)

十彩 十彩(といろ)では、専門家の指導を受けたプログラムを取り入れることで、幼少期からの自閉症児に対する専門的支援を実施しています。 また、医療ケアを必要としない重症心身障害をお持ちの方の受け入れも行っています。 見据えるのは10年後。その子の未来に笑顔が溢れるように。
定員数…10名

陽(ひだまり)

陽 陽(ひだまり)では看護職が配置されており、医療ケアを必要とする児童の受け入れを行っています。創作や楽器演奏、散歩や外出などを通して、実年齢にあった「今」を楽しむ活動を 積極的に行いながら、本人の経験の幅を押し広げていきます。
定員数…5名(生活介護との合計定員)

top