Straighten up and fly right

Satin Doll

Smile

Straighten Up and Fly Right

ハゲタカがサルを空に連れ出した。
サルは全て順調だと思った。
ハゲタカはサルを背中から落とそうと思った。
サルはハゲタカの首を掴んでいった。「ヘイメン!ちょっと聞けよ!」

まっすく前を向いて飛べよ。
まっすぐ前を向いて飛べよ。
まっすぐ前を向いて飛べよ。
まあ、まあ、落ち着いて、そうカッカとしなさんな。

ハゲタカはサルに言った。「おまえ、俺の首を絞めてんだよ。」
「手を離せ!お前を自由にしてやるよ」
サルはハゲタカが死にそうな目をしているのを見て言った。
「その話はちょっと気を引くが、なんか嘘っぽいな」

まっすく前を向いて飛べよ。
まっすぐ前を向いて飛べよ。
まっすぐ前を向いて飛べよ。
まあ、まあ、落ち着いて、そうカッカとしなさんな。

メモ
"Straight up and fly right"には「まっとうになる、行いを改める」という意味が在ります。
歌詞に"The buzzard took the monkey for a ride"と有りますが、"take someone for a ride"は「殺す」「処刑する」といった意味のスラングでもあります。そして「サルを背中に乗せる」
はドラッグ中毒というスラングの意味があります。麻薬中毒から抜け出す有様をちょっとしゃれて歌にしたのでしょうか。

Satin Doll Duke Ellington/Johnny Mercer

あのシガレットケース、オレをイラツカセル
肩越しにオレを見やがって
落として見せるぜ、サテンドール

しけこもうぜ。
気をつけなきゃ、熱くなりすぎ。
ラテン語を話すサテンドールさ

あいつは誰の女にもなりゃしない。だから落ち着いて決めなきゃ。
ちょいと気を引くだけ。オレのことを分かるとみんなオレの女になるのさ。

電話番号ねぇ・・なんてしらばっくれて。
彼女と熱いルンバを踊るのさ、
これでサテンドールはオレの女さ。

メモ
うーん、はっきり言って自信有りません。特に最後のパラグラフ、

Telephone number well you know,
Doing my rhumba with uno
And that'n my satin doll

お手上げです。一応上記のように訳出してみましたが、電話番号、ルンバというのが唐突すぎて
意味が良くわかりません。どなたか知っている方是非教えて下さい。
"number" と"rhumba", "you know"と"uno"の韻を踏んで遊んでるだけなんでしょうか?
それに、that'nってなんの略?


(2003.5.29)

 

Smile

胸が締め付けられるほど辛くても、笑おう
悲しみの深淵に追いやられても、笑おう
曇り空の時は、やり過ごすんだよ
心配ごとや悲しいことがあっても、笑えば
笑えば、ほら、明日には
太陽の光が、君に降り注ぐよ

喜びで顔を満たすんだ
悲しみの痕跡は出しちゃダメ
泣きそうになってもね
今が笑う時だよ、がんばろう
笑っていてさえすれば
人生はそんなに悪いもんじゃないよ