The Days of Wine and Roses (Johnny Mercer)

酒に溺れ、そして薔薇に囲まれていた日々は
子供の遊びみたいに
笑って去ってゆく
草原の向こうの閉じたドアに向かって
ドアには「もう二度と同じ過ちは繰り返さない」と書いてある
いつからこのドアはあるのだろう

一人きりの夜
そよ風でさえ
君の笑顔を思い出させる
ワインと薔薇、そして君がいたあのころを