白金触媒式脱臭装置
特徴
・乾燥炉などから出るホルムアルデヒドなどの臭いを、白金触媒方式で反応させ、外気に出る臭いを最小限に抑えます。
・触媒方式は350℃〜400℃で反応を起こすので、従来の燃焼方式(800℃以上)よりガスの消費量を抑える事が出来ます。
・コンパクトなサイズなので設置場所も最小限に抑える事が出来ます。