コーチングとは何? コーチング
サービスメニュー
コーチの紹介
会社概要
セミナー・講演の
ご依頼、ご相談
●近日開催●
公開セミナー案内
実体験メルマガ●
実践!ビジネスコーチング
ニュースレター●
おはようコーチング通信
トップページに戻る   ●セミナー参加者の声●

コーチングって何?

  コーチングとは、
       「自分を大切にし、他の人をも尊重し、
         互いに自分らしく生きようとする心の在り方 」


コーチングのスキル(技術) や、コーチングをベースにした会話や、変化のプロセスなどもコーチングとひとくくりに言われることが多いようです。
コーチングスキルとは、主に会話(全般的なコミュニケーションも含む)の中で相手(又は自分)の現状、目標、行動などを明確にし、自主的な行動につなげて成果をあげ 、自己実現をサポートする、コミュニケーション技術 のことをさします


  コーチングの基本理念
        「こたええは本人の中にある」


■プロのコーチを雇い、コーチングセッションを取り入れることをお考えの方へ
コーチは、あなたに何かを教えたり、アドバイスをするのではありません。
あなたのこたえや、こたえにたどり着くための糸口は、あなたの中にあります。
それらが表に出てくるようにサポートするのです。
コーチングセッションを行う場合に大切なのは、
「考えるのも、行動するのも自分自身」という自主的な姿勢です。
コーチは、あなたを理解し、あなたの目的が果たせるよう「創造的に思考し、行動する」ことに焦点を当てて全力でサポートします。
コーチングは一見あたりが柔らかいので“甘い”と誤解されがちですが、実際はとても厳しい一面もあるのです。
コーチングセッションではその時々で色々なテーマを扱うことになりますが、一時的な問題解決が目的ではありません。それに取り組みながら、あなた自身の人格、能力を高め、自己実現出来る状態になることが 本来の目的です。
その時々で取り組むテーマがビジネスシーンであれ、個人生活であれ、スタンスは変わりません。「自ら考え、行動し、新しい目標が、自分の中から湧き出てくる状態」ならば、これから先に何が起ころうと、柔軟に行動し、成果をあげることができます。
それに立ち向かう「あなたの状態」をサポートするのがコーチです。

※参考  コーチングの現状    以下は、2001年頃HP上で書いた物です。ご参考まで

コーチングはアメリカから来た新しい考え方と言われています。
本当にそうでしょうか?
アメリカで体系づけられたことは、日本で認知されるには喜ばしいことです。

しかし、日本では、経営の神様と言われる松下幸之助氏がその著書の中で
「人にはその人のみにある素質、性格、能力がある。その天分を十二分に発揮できることに、人間として生きる深い喜び、生きがいが生まてくる。人間としての成功もそういったところにあるのではないか。」 と言っています。これはまさにコーチングの基本です。
なじみのあるところでは、タイガー・ウッズが常にコーチをつけていることは有名ですし、アメリカではIBM、ペプシ、などの一流企業がコーチングを取り入れています。カルロス・ゴーン氏はプレジデント誌で「自分はコーチだ」と言い切っていますし、日本でも富士ゼロックスなどがすでに導入し成果を上げています。
2001年度から中小企業診断士の受験科目に「コーチング」が導入されたことも、その必要性を裏付けています。

しかし!大企業より、むしろ中小企業やサービス業の現場、個人の生活などにおいて、コーチングの 考え方や、きめ細かいスキルはいっそう効果的に成果をあげます。
日々、お客様やスタッフなど、生の人間と接っしている方は、普段の業務の中で体験的にコーチング考え方を実践して活かす機会が非常に多く、成果に結びつきすいといえます。そして、規模が小さければ小さいほど浸透も早く、よりきめの細かい応用もできます。 成果までの一見地味なプロセスからも、宝物のような発見や学が生まれ、財産になると言えるでしょう。

ビジネス本を読みあさったり、他人の知恵に頼るより、今、あなたが持っている資質、能力を、まず、100パーセント生かしてみてはどうですか?

Topに戻る


有限会社おはよう産業 コーチング事業部 http://www1.ttcn.ne.jp/~coaching/index.html
〒114-0012 東京都北区田端新町2-3-7 MKビル2F
TEL 03-5901-6444 FAX 03-5901-6446 E-mail coach@ohayoo.net