★このサイトはwindowsのみに対応しています。他のOSでの画像の崩れなどご了承ください。表示→文字のサイズ→(中)でご覧下さい。
団塊世代の演奏家達による
「・・だったら飛田給!」コンサート
●「何でも音楽」の日・団塊世代謳歌!(平成22年3月より休憩中)
▼調布市青少年交流館・夜7時から9時まで▼
■当ハーモニクスがお届けする「だったら飛田給コンサート」。
インパクトのある町?だったら飛田給。人情のある町?だったら 飛田給。伝統文化が残っている町?だったら飛田給。
日本全国サッカーファン以外の人が読めない町名?だったら飛 田給。いずれ有名になる町?だったら飛田給。経済文化発信基 地になれそうな町?だったら飛田給。いくらでもかかって来いと笑 いながら遊んでいたい町、飛田給。
その一環として団塊世代のメンバー達がコンサートをやります。
「音楽だったら?飛田給」が定着するかどうか楽しみです。是非 応援してください。
■掲示板です。ご感想 下さい。
●主宰者(佐野義也)プロフィール→クリックしてどうぞ。
↑三鷹へ
信号
●内容はライブの足跡ブログをご覧 ください。クリックしてどうぞ。
(特記事項がないときなど未更新の ときもあります、ご了解ください)
中央高速
調布インターへ→
調布市
青少年
交流館→
桐屋
酒店
京王線 新宿へ→
↓バックバージョンです。出演者プロフィールなどここをクリックしてください。
●平成15年 3月 5日(水) 主宰者によるフルート無伴奏ソロ(記念すべき初回。観客は身内ばかりでした)
●平成15年 4月 3日(水) 歌声のお母さん「西野さん」がコード伴奏、そしてフルートとすてきなハーモニー。
●平成15年 5月 1日(水) 5月17日福祉作業所10周年記念演奏のためのリハーサル。
●平成15年 6月 4日(水) いまいち盛り上がらず、今後の企画検討の感想を抱いて・・・。
●平成15年 7月 2日(水) 新曲をキーボードとボーカルとフルートで練習できました。
●平成15年 8月27日(水) 歌声交流館初日。約束の人誰も来ず。係員も「歌声ってなに?」どうしようかな。
●平成19年 8月23日(木) 団塊世代のおじさんおばさん合計3人で、トリオ練習。次回に向けて?
●平成20年 9月25日(木) ダンス音楽パフォーマンスの小岩陵右子とともに。
●平成20年12月25日(木) クリスマスメドレー。お茶の時間には来年の方向性(?)が確立した。
●平成21年01月22日(木) 知り合いの劇団俳優さんと接触。今後のパフォーマンスに明るい展望あり。
●平成21年02月26日(木) 語りとフルート。続けていられるだけでも幸せ?
●平成21年03月26日(木) 魔笛より「鳥刺しの歌」フルートとパフォーマンス快調なり。
●平成21年04月23日(木) お茶の時間と飛び入りタイムが充実すればいいのだが。
●平成21年05月28日(木) 近所の住人が来てくれて、喜んでくれた。コンセプトへ第1歩だ。来月の出し物に悩む!
●平成21年06月25日(木) ブラボー傘寿(80歳)のフルート愛好家加藤さんが参加してくれた。まだまだ現役。
●平成21年07月23日(木) 85歳の気のいいおばあちゃんとのおしゃべり会で終わりました。たまにはいいか・・。
●平成21年08月27日(木) 譜面のミスが見つかり、再々のリハーサルで終わる。暑い夜でした。
●平成21年09月24日(木) 心のリハビリに、といってきてくれた精神不安定症候群?のおじ様。喜んでくれました。
●平成21年10月22日(木) 老化防止のため?難曲に取り組みました。ヴェニスの謝肉祭ブリチアルディ編!
●平成21年11月25日(木) ついに決定。「カーニバル幻想」と題してインスタレーションコンサートの企画検討の日とな                    りました。飛田給駅前アトリエベルンにて。乞う御期待。
●平成21年12月24日(木) アートオフィス佐野にて、クリスマスイヴ。3月のコンサート打ち合わせを兼ねました。作家                    甲斐英輔参加の楽しいひと時でした。
●平成22年03月21日(日) 「カーニバル幻想」大成功でした。ブログにて写真など公開中。これにて交流館での活動 は、アートオフィス佐野の1階店舗にて継続していきます。
■ライブの足跡/ブログへどうぞ ■「コンサートIN飛田給」へ。