★このサイトはwindowsに対応。表示→文字のサイズ→(中)でご覧下さい。それ以外はレイアウトが崩れます。
ネット句会
俳句サロン
575投稿募集!
★2007/10/07とりあえずネット上のみ再開。投稿お待ちしています。
■掲示板にご投稿ください。とりあえず自由題を募集。投稿ありしだい逐一アップしていきます。
★2010年3月現在までの句会投票及び作句参加者
・故沖恒夫(俳人)・幸田匡(翻訳家)・押田匡俊(会社役員)
・甲斐英輔(小説家)・古賀進(会社員)
・相川清美(学生)・佐野義也(サロン運営)
・滝沢孝之(会社役員)
・竹内氏英(会社員)
・雪荷(石川県・ネットにて)
・芳泉(幹夫)・典子
・島原大雪・蝦夷 炎暑
・李カボテ・山渓 ・美佳子・いきか・石川順一・春夫
「575作句研鑽リング投稿」
絵手紙 by edward 絵手紙 by edward
▼素敵な言葉17文字が投稿されると、なぜか擬似俳句でも作りたくなるという衝動が生まれる。そんなことに気づかせていただけた「泉の会」主宰 芳 泉(幹夫)氏の作品。以降当方edwardの駄作を失礼ながらリング形式にアップさせてもらうことに思い立ちました。ここからさらに新しい方が参加してもら えれば更なる研さんリングになると思います。

今後とも末永く連鎖されていくことを願うしだいです。投稿掲示板に何句か集まった時点で更新、よろしくお願いいたします。旧作は容量の関係で随時削 除されると思いますが、ご了承ください。なお、最上段が近作、おおむね下段より兼題(または季語)がリングされてきています。新しい兼題(または季語) の句が提示されれば、少なくとも当方edward(佐野義也)は研鑽のためそのテーマに沿って作句していきます。皆さんもどうぞ!
秋夕焼
投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 8月28日(火)■岐路に立ち秋夕焼にとぼとぼと■秋夕焼異様な赤に蟻行列

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 8月28日(火)■水没の家建つまでの秋夕焼■遠くから母の呼ぶ声秋夕焼

★★★★★★★★★★秋夕焼不二の黒さを残しけり 三木十柿  ★★★★★★★★★★看取りにも終る日のあり秋夕焼 今井千鶴子

終戦忌

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 8月15日(水)■終戦忌蛍光ランプ買い忘れ■黙とうも時間バラバラ終戦忌

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 8月15日(水)■着メロはラバウル小唄終戦忌■眠る子の目の半開き終戦忌

★★★★★★★★★★終戦忌何も持たずに生きて来て 池田琴線女  ★★★★★★★★★★足らぬ飯買ひに出でたり終戦忌 石黒哲夫

秋暑し

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 8月 8日(水)■じんましん比例している秋暑し■秋暑し浮ついている深い空

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 8月 8日(水)■御巣鷹の尾根さんざめく秋暑し■墳丘に墓標の一基秋暑し

★★★★★★★★★★秋暑し始発列車を乗り越して 橋本典子  ★★★★★★★★★★太陽はいつもまんまる秋暑し 三橋雛雄



広島忌

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 8月 6日(月)■広島忌我が年齢と重なって■股関節痛み出したか広島忌

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 8月 6日(月)■広島忌タケコプターは山越えて ■逆立ちの子に丸き空ヒロシマ忌
 
★★★★★★★★★★これといふ記事見当たらず広島忌 高澤良一  ★★★★★★★★★★広島の忌や浮袋砂まみれ 西東三鬼

今朝の秋

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 8月 4日(土)■今朝の秋暦を見つめ窓開ける ■まさかかね今朝の秋とは誰が言う

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 8月 3日(金)■雄鶏の声甲高し今朝の秋 ■一服の茶を入れられて今朝の秋

★★★★★★★★★★雲は雲わたしはわたし今朝の秋 橋本典子 ★★★★★★★★★★はりぬきの猫もしる也今朝の秋 松尾芭蕉

夕凪

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 8月 1日(水)■夕凪や真つ赤な季節がよく似合う ■ベランダで書を読む流れ夕凪と

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 8月 1日(水)■夕凪の船は入日に消えゆけり ■夕凪や軋む舫ひの船灯り

★★★★★★★★★★夕凪や歩いて渡る神の島 磯野充伯 ★★★★★★★★★★怠惰また身を守るすべか夕凪す 草間時彦

夾竹桃

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 7月27日(金)■夾竹桃妻の実家にひそやかに■パソコンに振り回されて夾竹桃

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 7月27日(金)■ひろしまの街路樹として夾竹桃■赤き火の噴く夢を見し夾竹桃

★★★★★★★★★★踏絵見る夾竹桃を背の窓に 多田裕計  ★★★★★★★★★★夾竹桃いずくに咲くも被爆の花 安田くにえ

大暑

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 7月23日(月)■大暑なり地球規模なり恐怖なり■内臓に食い込みそうな大暑かな

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 7月23日(月)■乾涸びし河童のあたま大暑かな■生くること一寸止めたき大暑かな

★★★★★★★★★★老眼の度数が進む大暑かな 橋本典子  ★★★★★★★★★★押黙る犬とごろ寝の大暑かな 橋本幹史

心太

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 7月 8日(日)■怨霊の天変地異にところてん■心太黄色いからしと母に乞う

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 7月 6日(金)■磯の香を啜るロマンや心太■迸る雄町の水や心太

★★★★★★★★★★おしゃべりのクライマックス心太 桑原泰子  ★★★★★★★★★★心太むかし躾は厳しくて 成田美恵子

半夏生

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 7月 4日(水)■半夏生そうだ饂飩はあつたつけ■物事ははつきりしよう半夏生
  
投稿者:幹夫
投稿日:2018年 7月 3日(火)■半夏生異国の空へキック・オフ■半夏生讃岐饂飩の茹加減

★★★★★★★★★★半夏生はがき一枚書く正座 森一九  ★★★★★★★★★★海鳴りの雨ともならず半夏生 須藤省子

青蜥蜴

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 6月30日(土)■青蜥蜴何時幕開けか劇場版■新しきスター登場青蜥蜴

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 6月30日(土)■その昔ここは銭湯青蜥蜴■戦ひは勝たねばならぬ青蜥蜴

★★★★★★★★★★混浴の洗ひ場奔る青蜥蜴 高澤良一  ★★★★★★★★★★青蜥蜴オランダ坂に隠れ終ふ 殿村莵絲子

蚊柱

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 6月30日(土)■蚊柱を知つてうれしい宵の道■暗闇に大騒ぎして蚊柱か

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 6月29日(金)■蚊柱や藪に出でたるならず者■蚊柱の中に一夜の別れあり

★★★★★★★★★★蚊柱の近きにありて立話 稲光すみ  ★★★★★★★★★★蚊柱の穴から見ゆる都哉 小林一茶

サングラス

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 6月27日(水)■黒メガネおつと間違えサングラス■サングラス按摩とみるかタレントか

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 6月26日(火)■人生は七色十色サングラス■サングラスかけて手配の顔写真

★★★★★★★★★★太陽が真上を通るサングラス 橋本典子  ★★★★★★★★★★岬行き電車の中のサングラス 高澤良一

虎が雨

投稿者:佐野義也
投稿日:2018年 6月24日(日)■ホームレス恋多き日よ虎が雨■待ち望み虎が雨にも笑みこぼれ

投稿者:幹夫
投稿日:2018年 6月23日(土)■古への恋ぞ儚し虎が雨■虎が雨昔気質のをなご佳し

★★★★★★★★★★虎が雨まだ兄の死をうべなえず 宇咲冬男  ★★★★★★★★★★その墓所をたづねあてたる虎が雨 山本洋子