★このサイトはwindowsに対応。表示→文字のサイズ→(中)でご覧下さい。それ以外特にスマホなどはレイアウトが崩れます。
掲示板又はメールからのあなたのメッセージも掲載!
ここをクリックしてメッセージまたはコメントをどうぞ。掲示板です。
エドワード佐野/佐野義也といっしょに呟きましょう!
瑣 事 争 論
気まぐれメッセージ
■貴方の熱いメッセージお待ちしています。■当方、不定期発行の同人誌「天秤」に投稿者のメッセージ掲載の予定です。

◆最近のパソコン事情です。いつの間にかMicrosoftが、ユーザーの利便を考えているのだろう、通知なしで、アップグレードをやってのけてくれる。接続不具合。しかし通知がないために、こちらとしては一晩かけて勝手に 推理しながら不具合を修正しようとするのだ。設定を変更しなければいつまでたっても、接続不能の窓が出てくるのである。仕方なくあきらめてプロバイダーに翌営業日に連絡して初めて事情が判明して修正できるのでありました。通知さえあれば、 無駄な睡眠不足もしないで済んだことなのでした。

ついでにもう一つ、高い価格で、ウィルス対策ソフトが入っているにもかかわらず、「あと何秒後にファイルが壊れます、すぐこのソフトをダウンロードしてください」とMicrosoftを名乗って警告が出るのでした。よくよく見ると、小さな文字で、 こちらの企業は、Microsoftと独立している企業で…と書いてありました。その窓も削除するのに時間がかかり大変な作業でした。これも新たな詐欺?…あちこち詐欺まがいのことが闊歩しているので、振り込め詐欺ばかりでなく気を付けようと思うこの頃でした。(平成30年12月14日)



◆NHKの「ためしてガッテン」はためになる番組だと思っている。中身が本当ならの話だが、フェイクだったら、受診料支払い拒否するぞと(笑い)脅かしてやればいいから、きっと嘘はつかないだろうと思う次第だ。 先日「えごま油」の勧めがテーマだった。スプーン一杯の油を摂取するだけで、私事だと、メタボ腹も緩和するというものだ。これが成功すればと早速購入したものである。体にお勧めだとするなら、 なぜ今まで健康チェックなどの機関で勧めてくれなかったのか。特に医師が率先してアドバイスできないのか。勉強不足か、自信がないのか、患者が減るのか…。良いといわれることは何でも試してみたい年ごろでもあります。 ぶっちゃけた話ができない、免許を持ったお医者さん、せいぜいご近所家庭医と言われている方だけでも、言いにくいでしょうが、ぶっちゃけサポートをしてくれたらと思うのです。(平成30年11月24日)

◆これが最後ということと10万円賞金を狙ってという思いで、地元の深大寺恋物語に身の回り昨今の鎮魂歌のつもりで公募小説に応募しました。落選でした。 かつて何度かの賞金狙い応募をしましたが、すべて落選。仲間や知り合いは1次選考突破などという話をよく聞きましたが、小生はそれすらありませんでした。
今までは、同人誌に発表して、文学界、文芸、図書新聞、週刊読書人、赤旗新聞日曜版などで取り上げられ褒められたりしていたのですが、賞金付きの公募は全滅でした。 金運と特に才能に縁がないのでしょうね(笑泣き)。
これを機に、一切の賞金付き公募には手を出さずに、余生ただ表現するだけの物書きになっていければいいと思うようになりました。恥の上塗りになるでしょうが、 どうぞレクイエムを兼ねた、深大寺恋物語「恋のオーラ」ご笑覧くださいませ。(平成30年11月4日)


◆Youtubeでピアノの違いを聴きました。スタンウェイン・ドルファー・ヤマハそれぞれの音の違いはパソコン音声だけではわかりにくいでしょうが、陶器をたたいて出てきた音が、スタンウェイン。 少し金属の入った陶芸の音がドルファー、ヤマハは金属音の響きがしていたように思いました。昔はほとんど区別など、ピアノの門外漢にはわからなかったのですが、なんだかうれしいやらさみしいやら、 歳を重ねるとわかるものなのでしょうか。人によって違うのでしょうが、これも独りよがりとでもいうのでしょうね。何となく違いが分かってきて昔を思い出しました。「違いが判る男、ネスカフェ?」だったかな(笑い)。 (平成30年10月24日)


◆台風も過ぎ去り、ペンキの壁が薄く何か所か、はがれただけでした。わが事務所の新たな再生を図る意味でも東南の角に、人づてに聞く風水のおまじない、黄色の花を置くという作業を済ませました。 今までマリーゴールドの黄色だったのが猛暑で枯れたため、来春まで持つというビオラの黄色をそろえました。築50年以上の事務所があの暴風雨に耐えたのを感謝して、きれいに整えました。 きっとこれからも無事に存続してくれるでしょう。氏神様、ありがとう!(平成30年10月6日)


◆明日から10月。仕事の制服も衣替えをする予定です。下着も、そして寝具一式も変えるようになるでしょうか。いま午後7時、嵐の前の静けさで、この辺りは静まり返っています。 8時以降JR都内は全線運転見合わせとのことです。大きな被害がないことを願う次第です。(平成30年9月30日)


◆誰かが言っていました。「猛暑が続こうと、嵐が来ようと、お彼岸には、決まって彼岸花が咲きますね。」今、白と赤の二色で競い合っている曼殊沙華。災害などがあれば、 すぐ狂ってしまいそうな人間の体内時計に比べて、彼らの時計はなんと正確なことか。いつまで街道筋の歩道に咲いてひ弱な我々を、楽しませてくれるでしょうか。彼岸入りの日に、 小生は息子と二人で墓参に行ってきました。(平成30年9月22日)


◆9月12日は宇宙の日ということになっているようです。成り立ち制定はネットに詳しくあるようですが、いまいちインパクトを与えるなら、祭日にするといいと思います。
宇宙の一部として、人間も生物も存在することを思えば、大げさに宇宙に対するリスペクトの念を表したいとも思います。

人の頭脳は小宇宙という話も聞いてきましたし、ダヴィンチあたりからの人体詳細図から、銀河鉄道のロマンまで、すべての基本が宇宙だというのも楽しい議論です。

だとすると、宇宙気象現象は粗末に扱えない何かの警告だとも思えます。大きな台風、強い地震、地球自体が震えているようです。
そんな発想から、宇宙の日を祭日にして、科学からロマンまで、大いに親しみたいものです。(平成30年9月12日)


◆8月30日はわが誕生日です。73年生きてきたことになります。ショートケーキを2つ買ってきて息子と一緒に食べることにしています。今までは、妻と、その弟がいて、 毎回4個のケーキを年に4回食べていました。

今2人がいなくなって、2個と2回という半分になりました。その代わりに墓参が正月と妻の命日と、2回のお彼岸、そして7月のお盆。合計5回になりました。

やはりお墓参りより、誕生日ケーキをみんなで食べていたかったですね。

これも世の流れです、仕方ありませんね。(平成30年8月29日)


◆高校野球が盛んである。夏の風物詩と言っていいでしょうか。若い姿態がぴちぴちと動くテレビ画面は、まず彼らの意気込みより先に生き物の群像そのものでしょうね。映画監督の 北野武さんが、いつか言っていました。

試合中の野球選手はセックスそのものだよ。何となくうなずけるのであります。プロ野球はいつもダイジェストで満足している小生ですが、高校野球は、見続けていないと面白くない ですね。ビール飲みながら団扇であおいで涼を取りながら観戦する、やはり夏の風物詩と言えるでしょう。(平成30年8月14日)


◆気になること山ほどある。まず台風13号来ないでください。わが事務所は吹き飛んでしまいそうだからです。修繕してまで貸したくないという一戸建て。そのため家賃も安いのだが、 私のライフワーク(道楽)の拠点がなくなれば、お手上げである。

そしてまた重鎮がなくなった。翁長沖縄県知事。原発反対の先頭を切っていた高木さんみたいな死に方は不自然で嫌だ。名優津川雅彦もなくなった。そして誰もいなくなったなんて 呟くのはいやですね。


またまた医科大学の不正入学。偏差値だけで医療技術は決められないけれど、お医者さんは、我々凡人の雲の上の人であってほしいものです。気になること取りあえず以上でした。 (平成30年8月8日)


◆市の無料健康診断があった。γGTPの基準が51以下のところ去年は135、今回は270と異常な数値だった。医師の指示通りエコー検査をやや大きな病院で受けることになった。
するとどうだろう、異常なし、しかも周りの臓器も正常であるとの結果だった。73歳になる今年からは、とりあえず半年に一度は健診をするように心がけることにした。
それにしても、数値とはいったいどんな謎を含んでいるかわからないものだ。放置していたらどうなるか、エコーを受けなければ、そのまま開腹手術なのか…。
成り行きは人生大きな道を作るものだ。それにしても健診を受けること自体、まだ仕事をしながら生きていたいと願うからだろう。腹をくくれるまでは、 小生も小さな生き物、人間であった。(平成30年7月31日)


◆どこかのSNSサイトに「76歳の高齢者が熱中症で倒れて死亡したというニュースに対して、それは寿命ではないのか、今の日本ではそこまでの高齢者を援助できるゆとりはない」と 投稿していたのを発見。そんな輩は、「親に見捨てられた子供は、生きる権利はない」と堂々とコメントするに違いない。熱中症対策無駄、幼児虐待推奨…こんな発想がまかり通ろう としているのだろうか、怖い。(平成30年7月16日)


◆高円宮絢子さま婚約記者会見。おめでたいニュースの後ろに、歌丸師匠の訃報。世の中何があるかわからない典型とも言えますね。笑点では、大いに笑わせてもらったものである。
私と同じ横浜出身、港北区の妙蓮寺にて葬儀を行うということでした。気象は気象で大雨警報が出たりで、人気のサッカーは西野監督以下メンバーたちの苦渋の選択は同情に値する ものでした。悲しい話題から、大笑いできるニュース満載の日々になってほしいものです。(平成30年7月2日)


◆北朝鮮による日本人拉致問題。頑張って解決してもらいたいものだ。拉致だとか人身売買は世界中で行われてきたから、大騒ぎする問題ではない、という意見を聞いたことがある。
それは戦国時代に殺しあったこともあるのだから、今の殺人行為など大騒ぎすることない、という発想と同じである。北朝鮮も、解決済みの事案だと言っているのも、そんな考えが あるからなのだろうか。まさか日本閣僚の中にはいないだろうそんな輩は。


大臣の中に、懸案の一つ一つに優先順位を置いて「そんなつまらないことに時間をかけすぎだ、証人喚問大げさだ」と言っていたのもいるらしいから、怪しいものである。
(平成30年6月19日)


過去のメッセージもどうぞ
メッセージをどうぞください