(株)川越設計事務所≪じゃぱあら≫

耐震工事で『我家の安全・安心・快適』
(株)川越設計事務所≪じゃぱあら≫  
新築はここをクリック
 TEL 049-229-2220 E-mail : ksj@ksjg.jp

問合せ 案内図  会社概要 

この度は、川越設計事務所≪じゃぱあら≫にアクセスしていただきまして誠にありがとうございます。
題名の『じゃぱあら』とは、「じゃぱん・ハウス・あらかると」の略語です。
あまり深い意味はないのですが、新築やリフォームをお考えの貴方の大切な住まいの一助になれば幸いです。

今、建築業界は、大きな転換期を迎えています。
耐震偽造に始まり、モラルも何もない信じられないような事件が起きています。

しかし、実は、もうすでに安心して生活できる『住生活基本法』が成立をしているのをご存知だった
でしょうか。次の、国土交通省のHPをご覧ください。
      ➡ 住生活基本法(全国)計画
様々な角度からわかりやすく解説をされています。

時代は、消費からストックの時代へ入り、住まいは『長期優良住宅』が基本になっていきます。

次は、川越設計の商品体系をわかりやすく図にしました。



お客様から「耐震偽造といい、マンションの基礎といい、埼玉県民共済といい、どうしてこんな事件が起きるの?」
と質問されると、私はこのように答えています。
「わけのわからない不動産屋が建築屋の上に乗っかって無理難題を注文したり、一部特権階級意識を持っている
ゼネコン・ハウスメーカーが現場の職人を奴隷みたいに安い賃金でコキ使うからです。」と、もっと詳しく具体例で
説明することも度々あります。
時代は、コンプライアンスをベースとして、建築基準法、建設業法、宅建業法などに則って、お客様も職人さんも
平等の立場で工事をしていくところに『いい家』ができるのです。

古来、日本では、施主さんが現場監督を務める「分離発注方式」が基本でした。
そこには信頼があり、建物を何代にもわたり長持ちをさせる思想と創意工夫がありました。
欧米では、コントラスト・マネジメントといい
CM方式と呼ばれます。

このCM方式は古来から日本に存在するの『分離発注方式』によく似ています。

これからの住まい造りは、
施主さんと、設計事務所の我々と一緒になり、最初から最後まで同じ担当者で進めていきます。
耐震診断士、ベストプランナー、ローンアドバイザー、省エネ技術者などが皆様のお住いのご相談・提案をします。
CM方式は信頼が基本になり、プラン相談、資金計画、材料の選定、設備計画、そして、職人さんの吟味までをも
打合せをしていきます。
やはり、高い買い物ですので、十分に検討を重ねるのが本当だと思います。
川越設計は、新築も耐震リフォームも同じシステムで行っています。


   

このたび、『1,000プランから選ぶ注文住宅』を発表しました。
皆様のご要望のプランを作成しているうちにプランの数が増えたのです。
実際は、1,200~1.300位ありそうですが、ゴロがいいので1,000プランでPRしています。
多くのプランを発表したのは、お客様を迷わせることなく、ご要望を選択し易くするための手法です。

次に、住宅計画で一番大切な話をします。
それは、費用です。
『費用対効果』で『いい家』を造りましょう。
なぜ川越設計は、1500万円台で建物が造れるのかの仕組みを簡単に説明します。

住宅展示場の運営は、年間1億円かかるといわれます。
出展費用+建物リース+人件費+宣伝広告費=1億円です。
この1億円は、購入するお客様が負担をしているのをご存知だったでしょうか。
当社みたいな設計事務所では、これだけの運営費をかけることはできません。
まして、この経費を建築費に上乗せするのでは一軒も受注が取れません。
お客様一軒当たりの運営費負担額を計算をすると、
    1億円÷30件(年間契約本数)≒330万円(1件の負担額)にもなります。
簡単に説明しますと、お客様一見当たり、330万円を負担しているのです。

建築費の原価計算は、建設会社で50%(原価50%)、工務店で30%の利益(原価70%)と言われています。
では、ハウスメーカーはどれだけの利益をの利益はどうなのでしょうか。
テレビでジャンジャンコマーシャルしている有名な某メーカーの軽量鉄骨の建物の原価を想像できますか。
なぜ、このような現象が生じているのかと申しますと、日本人の国民性といわれています。
『大手神話説&メーカー神話説』が根づいてしまい、「大手なら安心」という錯覚になるのだそうです。
欧米では、考えられない現象だそうです。
目減り率で計算すると、建物の値打ちが買った瞬間に-70%になります。
お金持ちのお客様は、どうぞハウスメーカーで目減り率の大きな住いを建ててください。




我々の提案は、これからの時代を築く方々を応援します。
日本は、まだまだ捨てたものではありません。
現在ある良いシステムを組み込むことにより、現在の貴方の条件で好きな家が建てられます。

そこで、誰でも簡単にできる見積りを紹介します。

 

このスタンダード商品の価格の中には≪耐震工事で我家の安全・安心・快適≫を造ることが出来るように
大手建材メーカーの問屋さんからの全面的な協力により組み込むことが出来ました。
「この価格で、これが標準でついているのですか?信じられない!」と喜んでいただきたいと思います。

そして、スタンダード商品の価格を明示し、変更・追加・オプションなども≪より良いものを より安く≫
できるように、お客様ご自身で計算できるシステムを作り上げました。
設計事務所だからできるコントラストマネジメント方式で、大手建材メーカー品を問屋直接仕入れで、
システムキッチン、ユニットバス、洗面、便器などを原価で本体に組み込みわかりやすく明確にしました。
さらに、地元:川越市周辺の本物の職人さん達の全面的な協力を得て施工グループを結成しました。
全てのプランは、長期優良住宅、耐震等級3、省エネ住宅等は簡単に組込むことが出来ます。
提案しますので、まず相談してください。
建築の基本である『より良いものを より安く』をモットーに皆様方に喜んでいただける商品です。
特に、これからの時代を背負う若い方々には、買いやすい条件をそろえました。

次に、土地探しからお客様には、相談を受け付けてます。
方面、市、又は沿線。学区などの条件を出していただければ、未公開物件を交えて検索しています。

この提案は、住宅金融支援機構フラット35、大手都市銀行、地場銀行はもちろん、多くの協力者の元、
新しい企画で提供しています。まずは、お気軽に相談してください。

ただいま当社では、LINE活用で大成功しています。
工事中のお客様はもちろんのこと、打合せ中のお客様にも対応しています。
『現場の状況が随時わかるので安心でき、まかせられる』など好評です。

説明が長くなりましたが、
新築&耐震リフォームは川越設計にお任せください。

川越の建築屋さん
≪じゃぱあら≫
 ≪耐震特集≫
耐震診断1000件の実績
国土交通省ホームページ
耐震工事
 埼玉県ホームページ
耐震工事
 川越市ホームページ
耐震工事
 
 J-SHIS Map
地震ハザードステーション
 国土交通省
ハザードマップポータルサイト