自家製あんこにこだわった和菓子を作っています。四季折々 お祝い事に 仏事に

<当店のこだわり>

和菓子の命でもある「餡(あん)」にこだわっています。
最近では少なくなって来ましたが、自社で「豆」から炊いて餡にする自家製餡を行っています。

小豆のこし餡、粒餡、白のこし餡、粒餡、大納言餡、大正金時餡、大福餡、練切餡、丹波大納言鹿の子豆、黄味餡など全ての餡を自家製餡しております。

産地は北海道、丹波の豆を吟味して使っています。

どんなに疲れていても、食べている時だけは「ほっ」として頂ける様に、この餡を使った「やすらぎの和菓子」創りを心がけています。



さか昭のギフト商品です 
送料は地方によって異なりますので、お問合せ下さい。ヤマト運輸にてお送り致します。⇒


INFORMATION

☆平成2710月29日(木)御社殿にて

明治神宮菓道敬神会、第66回全国銘菓奉献式の煉切り所役に、ご推薦頂き、大役を務めさせて頂きました。(坂 昭彦)



☆9月20日発行の東急沿線スタイルマガジン「SALUSサルース」の表紙を、弊社の 「うさぎの上用饅頭」で飾らせて頂きました。(東京急行電鉄渇社発行)

☆新栗が入荷致しましたので、栗蒸し羊羹を始めました。

 

お菓子ギャラリーも更新します>>








自家製あんで使用している豆の種類です
■北海道大正金時豆 ■北海道小豆
■北海道大福豆 ■北海道白小豆
■北海道大納言豆 ■丹波大納言豆
    



料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全に選ばれました。( 274ページで当店が紹介されました。)





その他メディア紹介はこちらです


さか昭のどら焼き 

縁結びのさくら道が厚生労働大臣賞を受賞致しました 


7日間日持ちいたしますので、さか昭のどら焼きをお楽しみ下さい。
是非贈り物にもお使い下さい。 各種200円(税抜)

クリックするとどら焼きのページに移ります>>
ご注文お受け致します
<お赤飯・紅白まんじゅう><仏事>
 

お子様のご誕生、入学卒業、人生の節目のお祝い事や、青白饅頭、最中、春日饅頭など仏事のご用意もできます。 
お問い合わせ   TEL 03−3716−2283    FAX 03−3716− 2352
            Mail sakaaki@mx3.ttcn.ne.jp
詳しくはこちらへ>>
写真をクリックすると 大きな画像になります。↓

春の和菓子
 
春の和菓子

<さくら餅>160円(税別)
モチモチ感の強い生地でこし餡を包みました。桜の葉 は、食べても外しても香りを楽しめます。
<草餅>160円(税別)
中はつぶ餡です。蓬とあずきの香りをお楽しみください<うぐいす餅>160円(税別
求肥餅の中は、軟らかいこし餡です。うぐいす黄な 粉の香りが餅と餡とよく合います。
<道明寺桜餅>
160円(税別)

つぶつぶの触感の残る餅と、桜の花、葉の香りとこ し餡が良く合います


 
夏の和菓子

<桃の節句>
290
円(税別)
白小豆のこし餡に大和芋を練り込んだ上用煉り切りです。桃の節句をイ メージいたしました。
「桃の花」290円(税別)
白小豆のこし 餡に大和芋を練り込んだ上用煉り切りです。桃の花を表現 いたしました。
「水仙」290円(税別)
白小豆のこし 餡に大和芋、糸寒天を練り込んだ上用きんとんです。黄水仙を表現 致しました。




 
夏の和菓子

<いちご大福>200円(税別)糯米製
とちおとめ、さがほのかの新鮮な苺を吟味して使用しています。
つぶ餡の大福餅の上に苺を添えました。苺が美味しい時だけの限定品で す。消費期限 当日中

 

 

 

 




夏の和菓子
 
夏の和菓子
<葛羊羹>170円(税別)
吉野の本葛とこし餡を合わせ練り上げ、丹波大納言鹿の子豆を添えて笹の葉で包みました。包んだ後に蒸し上げ笹の香りをほのかに付けました。
 
夏の和菓子
<金魚>220円(税別)
低甘味にし、寒天のゴリゴリ感を取り除いた、新しいタイプの錦玉羹(きんぎょくかん)です。
石ころは練切餡で、金魚は羊羹で作りました。

 
夏の和菓子

<水羊羹>170円(税別)
生餡(砂糖を入れて練る前の餡)から作りました。
こしあんから作りますと火入れを二回行いますが、生餡からですと一回で済み、あんこの風味が強く残ります。材料は、砂糖糖、餡、寒天だけのシンプルな水羊羹です。


グリーンマーク
秋の和菓子
 
秋の和菓子
<うさぎ>190円(税別)
生地には大和芋、砂糖、米粉を使っており、芋の力だけでふっくら浮かせた薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)です。中の餡はこし餡です。

<お月見>190円(税別)
薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)です。中の餡はつぶ餡です。生地に乾燥した餡を練り込み夜を表現致しました。

 

 

 







 
秋の和菓子

<芋羊羹>130円(税別
千葉のベニアズマを使用しました。
<丹波大納言鹿の子>
200円 (税別)
丹波大納言豆を氷砂糖で作った蜜に漬け込み作りました。中はこし餡で求肥餅が入っています。
<亥の子餅>
190円 (税別)

11月の茶席菓子として用いられます。亥の子(旧暦10月(亥の月)の亥の日)の亥の刻(午後10時頃)に、無病息災を願い食べられた宮中行事猪は多産な事から、子孫繁栄を願が願われた。生地の求肥餅(ぎゅうひもち)に、つぶ餡を練り込み、こしあんを包みました。




 
秋の和菓子
<三色菊>290円(税別)
北海道の白小豆こし餡と大和芋を練り込んだ、薯蕷(じょうよう)煉切です。 ピンク色、黄色、紫色の菊を、一つにまとめて表現致しました。 中の餡はこし餡です 明治神宮菓道敬神会奉献式で御奉納した菓子と同じデザインです
<山茶花さざんか>290円(税別)

北海道の白小豆こし餡と大和芋を練り込んだ、薯蕷(じょうよう)煉切です。 中の餡はこし餡です。
<紅葉>290円(税別)
北海道の白小豆こし餡と大和芋を練り込んだ、薯蕷(じょうよう)きんとんです。 丹波大納言鹿の子豆に紅葉を添えました。 中の餡はこし餡です。





グリーンマーク
冬の和菓子
 
冬の和菓子
<柚子まんじゅう>
190円(税別)

四国産の黄柚子皮とザラメ糖を練り込んだ生地で、
こし餡を包みました。
表面のザラザラは、ザラメ糖を溶かして表現しています。さわやかなゆずの香りと、甘味スッキリのこし餡のバランスをお楽しみください




 
冬の和菓子
<酒粕まんじゅう>
150円(税別)

酒粕を練り込み甘酒仕立ての生地で、あずきの粒あんを包みました。
甘酒の味がするしっとりとしたお饅頭です。

 
冬の和菓子
<丹波大納言甘豆>
210円(税別)
希少価値の高い豆の王様「丹波大納言」を氷砂糖を使って甘納豆に致しました。
さっぱりとした甘味にするために、氷砂糖を使用しています。




グリーンマーク
お正月の和菓子
 
お正月和菓子

<松>上用きんとん製
290円(税別)
希少価値の高い白小豆と大和芋を使用したきんとです。中の餡はつぶ餡です。雪の中の松を表現しています。
<竹>浮島製290円(税別あんこ入りの蒸しカステラと、甘納豆入りの羊羹(よう
かん)を流し合わせ竹の葉を添えました。
<香梅>上用煉り切り製290円(税別)
白小豆と大和芋を使った煉り切りです。
<鶴>雪平(せっぺい)製290円(税別)
白小豆入りの餅で白小豆こし餡を包み、紅
白の卵を添え鶴に仕上げました。
<亀>上用煉り切り製290円(税別)
白小豆と大和芋を使った煉り切りです。



 
 
花びら餅
花びら餅」求肥製
310円(税別)

白小豆こし餡に京都の白味噌を合わせたみそ餡
に、蜜漬けごぼうを添えたお菓子です。
元々は宮中で長寿を願う「歯固めの儀」の風習の中で生まれたと言われています

 
お正月和菓子
<慶祝どらやき>

直径約12pの大型の栗どら焼きです。
年末から一月までのおめでたい時期限定のどら焼きです。
四等分などにカットしてお召し上がりください。餡は「ふっくらどら焼き」と同じ北
海道産大納言です。



平成2641日より消費税が8%に改定されたのに伴い、価格表示を全て税別とさせて頂きました。



さか昭  目黒本店 東京都目黒区中町1-37-13  電話03-3716-2283  Mail :sakaaki@mx3.ttcn.ne.jp

※このページの著作権は『さか昭(r)』に帰属しています。無断で写真、文章、コメントの転用を禁止致します。
※お送り頂いたあなたの個人情報は厳正に管理し、本人の同意なく第三者に公開致しません。