野球殿堂博物館

野球のことなら何でも分かる

(知への小さな旅:トップ→目次→生活→趣味・娯楽→)

趣味・娯楽へ  目次へ

 人気野球選手の大リーグへの移籍やプロサッカーの隆盛で、日本のプロ野球も一時ほどではなくなったが、それでも根強い人気を保っている。東京ドームのスタンドの下に「野球殿堂博物館」が併設されている。

 規模は余り大きくないが、野球に関する様々な展示や説明があり、野球ファンには興味深いと思われる。何といっても当館の目玉は野球殿堂であろう。日本の野球界に大きな貢献をした約130人の名前や業績を彫り込んだパネルが壁一面にはめ込まれている。

 また実物の展示では名選手の使ったユニフォーム、バットやグローブ、ボールなどが飾ってある。往年の名選手が残した業績や使用した用具などは年配の野球ファンにとっては懐かしいものに違いない。

 歴史コーナーでは世界と日本の野球の始まりと発展が、またグローブやバットの科学的説明もある。さらにコンピュータ端末の操作によって各球団や、各選手の各種記録の最新値が見られるようになっている。パソコンアレルギーのない子供たちはそれを熱心に操作している。

趣味・娯楽へ    文書の先頭

(作成日: 00/04/23、 更新日: )

 

(施設情報参考)名称_住所_電話番号_駅からの概算路線距離(駅からの概略方位と直線距離)・所要時間・バス_展示規模_対象_開館時間(受付終了時刻)_休館日_備考_{施設情報確認日}開閉館時間と休館日はよく変るし臨時休館もある。事前確認が賢明

 

野球殿堂博物館_東京都文京区後楽 1-3-61 東京ドーム21ゲート右側_TEL 03-3811-3600_

A)営団丸ノ内線・南北線の後楽園駅から0.5km,徒歩 7

b)JR中央線水道橋駅西口からも0.4km徒歩6(10deg.E 0.3km)_中_大人子供_

 

10:00-18:00(39)

10:00-17:00(10月〜2)

(いずれも入館受付は終了の30分前まで)_

月曜日(ただし月曜日が祝日または振替休日に当たる場合、また東京ドームでの野球開催日、春・夏休み期間中などは開館する)12/291/1_{17/07/01}