高野長英記念館、後藤新平記念館、斉藤實記念館

救國の使命感が支えた長い逃亡生活

(知への小さな旅:トップ→目次→人物目次→科学者・医学者→)

科学者・医学者へ  目次へ  

 江戸後期の蘭学者・高野長英(18041850)は岩手県の水沢(現奥州市)で生まれた。母の実家・高野家の養子となった彼は、やがて江戸へ出て蘭方医学を修め、長崎へ留学してシーボルトに学んだ。その後は蘭方医を営みながら、オランダ医学書の翻訳や医学書の著述を行った。

 また彼は蘭学者との交流を深め、軍事技術書の翻訳や海外事情の紹介など、医学以外の分野にも活動分野を広めていった。その間に彼が書いた戊戌夢物語(ぼじゅつゆめものがたり、単に夢物語とも)という書き物がやがて彼に決定的な災いを招く。

 夢物語で彼は当時来航した英国船の処遇に関連して幕府の異国船打払令を暗に批判し、外国との国交を持つことを勧め、さらに英国の軍事力の強大ささなどを紹介していた。それが幕府保守派ににらまれ、1839年、蘭学者弾圧をねらった蛮社の獄で捕らわれ永牢となった。

 永牢とは現在の終身刑ないし無期懲役に当たる。彼が小伝馬町の牢獄で5年間過ごした時に火事が起きた。彼は3日の約束で解き放たれたが、再び牢に帰らなかった。彼は牢内では牢名主となって比較的気ままに暮らせたようだが、西欧列強のアジア進出の時代に危機感を持ち、国を救うのに自分の知識を役立てたいとの考え方からあえて逃走の途を選んだ。

 以後5年間、門人や蘭学者、あるいは開明派の大名などにかくまわれ、全国各地に潜伏した。その間、宇和島藩内で砲家必読の翻訳をしたのは確実だが、あとは点が分かる程度だが、そんな状況にあっても兵制全書、三兵タクチーキなどの翻訳もしている。

 1850年、彼は変装変名して大胆にも江戸に戻り蘭法医を開業していたが、捕吏に踏み込まれて自殺した。彼は脱獄を企て小者に金を渡して放火させたともいわれる。絶望的な焦燥感と熱情がさせたこととしても、もし本当なら体制派から極悪人のレッテルを貼られても致し方ない。

 彼が逃亡中に浦和市の弟子宅に匿われたことがあった。その資料がさいたま市立浦和郷土博物館に若干展示されている。かくまった弟子もその件で後日わが身を失う犠牲を払っている。

 水沢の「高野長英記念館」には彼の複数の肖像画、翻訳した医学書、彼が作った蘭日外科辞書、蘭文格言色紙、蘭学者との書簡、獄中からの角筆の漢詩(巻紙に箸などを押しつけ窪ませて字を表わす)など、重要文化財58点を含む資料が展示されている。

 長英は優秀な才能と熱情を持った人だったが時代環境に恵まれず、日が当たらぬまま悲劇的な最後を遂げた。その直後に郷土で生まれた2人の後輩は、明治・大正・昭和期に比較的日の当たる道を歩んで活躍した。

 1人は幅広い分野で活躍し、大風呂敷のあだ名が付いた後藤新平(18571929)である。新平は関東大震災後の東京復興へ大いに力を発揮した。東京の当時としては常識外の幅広い昭和通を造らせたのも彼だった。

その一年後輩が斉藤實(まこと 18581940)だった。彼は海相から軍縮会議の全権や朝鮮総督となり、大恐慌時代に首相となって経済復興に苦労し、挙句の果てに二・二六事件で惜しくも暗殺された。

 奥州市内の「後藤新平記念館」「斉藤實記念館」には彼等の業績の紹介や遺品が展示され、そこには實が暗殺された時の弾痕が残る寝間着も含まれている。なお近くには新平の生家や、實の住宅も保存されている。

科学者・医学者へ    文書の先頭

(作成日: 99/06/21、 : )

 

(施設情報参考)名称_住所_電話番号_駅からの概算路線距離(駅からの概略方位と直線距離)・所要時間・バス_展示規模_対象_開館時間(受付終了時刻)_休館日_備考_{施設情報確認日}開閉館時間と休館日はよく変るし臨時休館もある。事前確認が賢明

 

奥州市立 高野長英記念館_岩手県奥州市水沢区中上野町 1-9  水沢公園内_TEL 0197-23-6034_

JR東北本線水沢駅から0.8km(55deg.W 0.6km)徒歩11分、タクシーあり_

駐車場 隣接の水沢公園内に市営駐車場あり_中_大人_

9:00-16:30_月曜日(祝日に当たる場合は開館し、翌日休館)12/291/3_{17/04/30}

 

奥州市立 後藤新平記念館_岩手県奥州市水沢区大手町 4-1_TEL 0197-25-7870_

JR東北本線水沢駅から1.1km(40deg.W 0.9km)徒歩15分、タクシーあり_中_大人_

9:00-16:30_月曜日(休日に当たる場合は開館し、翌日休館)12/291/3_{17/06/02} 

 

奥州市立 斎藤實記念館_岩手県奥州市水沢区吉小路 24_TEL 0197-23-2768_

JR東北本線水沢駅から1.4km(60deg.W 1.2km)徒歩20分、タクシーあり_中_大人_

9:00-16:30_月曜日(休日に当たる場合は開館し、翌日休館)12/291/3_{17/07/01}