釈迦堂遺跡博物館、山梨県立考古博物館

桃とぶどうの里にあった縄文の村

(知への小さな旅;トップ→目次→歴史・考古→原始→)

原始へ  目次へ  関連へ

 桃源郷として知られる山梨県笛吹市一宮町と、ぶどう郷の甲州市勝沼町の境に「釈迦堂遺跡博物館」がある。この遺跡は中央高速道建設の際に発掘調査が行われ、その出土品が当館で保存されている。現地は甲府盆地を取り囲む高い山脈を見晴らす景色のよい斜面にある。

 ここには先土器時代から平安時代までの遺跡が重なっていたそうで、特に縄文時代の集落としては全国有数の規模といわれる。ここからは縄文中期にあたる約4,800年前の表情豊かな各種土偶が1,116個体も出土した。これらは土偶の研究や当時の生活を知る貴重な手掛かりとなったので、重要文化財に指定されている。

 この遺跡からは大きな水煙文土器や、灯具に使われたと推定される吊手土器、あるいは人体文土器などの見事な土器が多数出土した。館内にはそれらを展示している。また現地には径1メートル前後の土坑が1,200基も見付かった。これらは墓や貯蔵庫として利用されたと推定されている。

 しかし当地の縄文集落は約4千年前頃から気候寒冷化のため人々は低地の方に移動して衰微し、3,500年前には消滅したと推定されている。

当館では出土品の土器などを単体で見せるのとは違い、縄文集落の人々の生活状態や人間性がよく想像できるような展示法を採用している。土偶の表情も一つ一つが個性的で違っているのが分る。また縄文土器も目を見張るように立派で驚かされた。さすが「縄文王国の山梨」といわれるに足る物だ。

ところで見事な縄文土器といえば、甲州市塩山の殿林遺跡出土の深鉢形土器(重要文化財)も見逃せない。その土器は当館から中央道を西に約15km行った所にある「山梨県立考古博物館」に保存されている。縄文中期に作られたこの大型土器は埋葬用の埋甕(うめかめ)として出土した。

その甕の側面には幾条もの並行した曲線が描かれ、素人が縄文土器に持つ一般的なイメージとはかなり異なった美しい文様になっている。そのためか各地の博物館から企画展の目玉としての貸出し依頼が度々来るそうだ。

yamanasi21yamanasi1この考古博物館は甲府盆地の南端に位置する曽根丘陵の麓にあり、県内の旧石器時代から近代に至る遺跡を紹介しその出土品を保存展示している。さらに当館の西隣には国指定史跡の甲斐銚子塚古墳(4世紀後半築造 前方後円墳、写真1)と丸山塚古墳(5世紀初頭築造 円墳、写真2)が良く手入れをされた状態で並んでいる。

また当館背後の曽根丘陵からは、甲府盆地やその周囲を囲む急峻な山脈を一望できる。そのためか、そこには旧石器時代から戦国時代に至る古墳や住居跡などが多数散在する。丘陵一帯は「甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園」として、小高い頂上に至る遊歩道や車道も整備されている。

原始へ    文書の先頭

(作成日: 00/05/30、 更新日: 09/12/01)

 

(施設情報参考)名称_住所_電話番号_駅からの概算路線距離(駅からの概略方位と直線距離)・所要時間・バス_展示規模_対象_開館時間(受付終了時刻)_休館日_備考_{施設情報確認日}開閉館時間と休館日はよく変るし臨時休館もある。事前確認が賢明

 

釈迦堂遺跡博物館_山梨県笛吹市一宮町千米寺 764_ TEL 0553-47-3333_

a)JR中央線勝沼ぶどう郷駅から5.3km(40deg.W 4.2km)タクシーあり

b)東京方面からなら新宿駅西口バスターミナルから中央高速バスを利用し「釈迦堂SA」で下車すれば線用階段を通って徒歩約3分_

無料駐車場普通車30台_小_大人子供_

9:00-17:00(16:30)_火曜日(祝・休日に当たれば開館)、祝・休日の翌日、年末年始_{17/08/02}

 

山梨県立考古博物館_山梨県甲府市下曽根町923_TEL 055-266-3881_

a)新宿駅西口の中央道高速バスBTから甲府行き(南甲府経由)に乗り2時間弱「中道(なかみち)」下車後徒歩5

b)JR甲府駅からは 約9.5km(10deg.E  8.2km)、駅南口バスターミナル8番乗り場から山梨交通観光バスの中道橋経由豊富行(75系統)で「考古博物館」下車、タクシー利用なら甲府駅から約20

c)または同バスターミナル8番乗り場から中道橋経由御所循環(76系統)を利用し「中道橋」下車後徒歩約2km30分、

d)あるいは同バスターミナル8番乗り場から市民病院行き(77系統)を利用し終点下車、そこで富士平和バスに乗り換えて「風土記の丘直売所」下車近く

e)JR身延線東花輪駅からタクシー約15

f)もし健脚ならJR身延線甲斐住吉駅から国道358号線に沿って歩き約5.4km(15degs.E 4.9km )_中_大人子供_

9:00-17:00(16:30)_

月曜日(祝日に当たれば開館し、その翌日休館)、休日の翌日(ただし日曜日・祝日を除く)12/291/1

1月の第二火曜日(この日が18日である場合は第三火曜日)から翌週の月曜日までの期間、その他の臨休もある_{17/08/02}

高速バスも市内バスも利用可能な時間帯の本数は少ないので、利用に際しては往復の充分な時刻確認が望ましい。車やタクシーの利用がよい。