施設情報各項目の説明

(トップ→目次→)

目次へ

 各施設の施設情報は本文の下に次の順序で記載している。

(施設情報)名称_住所_電話番号_駅からの概算路線距離(駅からの概略方位と直線距離)・所要時間・バス_規模_対象_開閉館時間_休館日_備考_{情報再確認日}開閉館時間と休館日はよく変るし臨時休館もある。事前確認が賢明_URL

     ―――――――――――――――――――――――――

*概算路線距離; 地図上で測った概算路線距離で、出来るだけ近い経路を通るようにしているが、必ずしも最短距離ではない。(原則として歩く経路によっているが、バスを利用する場合などはバス路線に沿ったルートを測っていることもある。)

*所要時間; 歩行速度は原則として100メートルを1.3分で歩くとして計算した。地元の人なら、もっと速く歩けるだろうが、信号待ちもあり、また土地不案内の人なら迷うからもっと掛かるだろう。

*バス; 昨今はどこのバスも運行本数が少ないし、運行時刻か不正確な場合もある。またバス停の位置が分かりにくい場合もある。事前確認と余裕を持った行動が必要だ。

*概算方位と直線距離; ある地点の位置は、基準点からの方位と直線距離で示せる理屈だが、このHPでは基準点に原則として最寄駅を選んでいるため誤差が出る。駅は点ではないし、出口の位置や数は駅によって異なるから、その選び方によって角度が変わる。

なるべく出口と思われる所を選んだが、方位角に±10度程度の誤差は避けられない。角度は北あるいは南を基準にして、東方または西方へ何度の方向かで示している。今はGPS利用の時代だが、ここでは地図と磁石を手にして歩くことを基本にしている。なお車利用の場合はカーナビを使えるから、経路などは記入しない。

田舎へ行けば番地で位置は分からない場合が多い。これによって大体の位置を示そうとした。基準点は原則的には最寄駅だが、目立ちやすい所を選ぶため、場合によってはあえて遠方の駅や交差点を採用した場合もある。その時は()内にその地点を記載した。また直線距離は地図上で計測したもので、±200メートル程度の誤差はある。

*展示規模、対象; 広さや内容を見て作者が直感的かつ恣意的に記入したもので、確固とした判断基準はない。ただ展示品や展示方式から、その内容が地元以外の小学生が興味を持って見るか否かは個人的判断で考慮した。

*開館時間; 開館と閉館の時間は季節や企画展開催時などで変わる場合がある。入館受付時間が設定されている場合はそれも記載した。

*定休日; 営業日は時々変更される。また展示替え・企画展準備・施設点検・防虫作業などで臨時休館することもあるから、事前確認をするのが望ましい。

*再確認日; 昨今は社会流動化の激しい時代だから、当然施設情報も色々変わる場合が多い。特に旧館日や開閉館時間などはよく変わる。作者が本文作成後に施設情報参考だけの再確認をした月日を記入した。

*各ファイルにはその最後に作成日と更新日を入れているが、更新とは語句の修正などではなく、その本文にかなりの大きな修正をしたことを意味する。

目次へ