岡谷蚕糸博物館、諏訪湖時の科学館儀象堂、諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館

蚕糸王国から東洋のスイスへ

(知への小さな旅:トップ→目次→産業→地場産業→)

地場産業へ   目次へ  

参照(製糸B)  参照(製糸C)  参照(製糸D)   参照(製糸E)

 

 諏訪盆地一帯は今では精密工業や電子工業が盛んだ。土地の痩せた当地では江戸時代から農家の副業として生糸作りが行なわれていたが、明治の始めにはその豊富な水資源と湿度の低い気象条件を利用して製糸工業が興った。そして早い時期にフランスの技術を導入したため、それは大いに発展し、現在の岡谷市一帯は明治から昭和初期まで、日本を代表する製糸工業地として知られた。

 戦前、生糸は日本最大の輸出品だったから、製糸工業は日本の基幹産業の地位を占めていた。最盛期の昭和初年には全国から4万人もの工員が集まり、その大部分は若い女性で、当地は活気に満ちていたという。当地は全国生産量の四分の一を占めていた。最盛期には市内におよそ二千本もの煙突が林立していたという。

 ただ明治時代には労働集約型の繰糸(そうし)機を使用し、高温多湿の劣悪な作業条件で長時間労働に従事させ、その上、寒い宿舎と質素な食事によって胸などを病む人が多く、女工哀史の問題が発生した。

 「岡谷蚕糸博物館」には製糸工場で使われた各種の繰糸機が時代順に陳列され、また蚕種・養蚕・製糸各工程の用具や機器類、及び繭見本や絹製品資料が展示されている。中でも明治5年に富岡製糸場で使われたフランス式操糸機やそれを改良した諏訪式操糸機は日本の器械製糸発達の引き金となった設備として大切に保存されている。

 繰糸とは湯で繭を煮ながらほぐし、繊維を巻き取って生糸を作る製糸業の核心的な工程である。それは人力の座繰りから次第に進歩して、全自動式に変わって行った

 最盛期、当地には大小200もの製糸工場が操業していたが、1930年の大恐慌によって大打撃を受けた。その後起こった戦時下の産業統制と強制転業によって、それは一挙に衰退した。戦後一時期、製糸業は再生したが、やがて後進国の追い上げを受け、ほとんど消滅してしまった。

 幸い、製糸工場用地へ戦時中に疎開してきた精密工業が当地工業の次の担い手となり、1955年ごろから時計・カメラ・レンズなどの生産が増え、山と湖のある風土とあいまって東洋のスイスと呼ばれるまでに発展した。そして今では電子工業が発展している。

 下諏訪町には「諏訪湖 時の科学館 儀象堂」と、「諏訪湖オルゴール博物館 奏鳴館」がある。儀象堂は暦法や時計の歴史、時計の種類とその機構などを紹介する施設で、中でも水力式の天文観測時計塔・水運儀象台の復元品は見事な物だ。これは今から約千年もの昔、中国・北宋で作られたもので、星の位置と時刻を示す四層の大型装置である。また儀象堂のシアターでは諏訪神社の有名な御柱祭の様子を上映しており外来者には興味深く見られる。

 また当地は世界オルゴールの大部分を生産している。大正時代に建てられた役場を再利用した奏鳴館には、18世紀から20世紀に至る古典的なオルゴールが多数展示され、定時にその一部を演奏する。

 現代のオルゴールは一般に小型だが、ここの品物は家具調の大きなもの多い。当時オルゴールは高価で、蓄音機が出現するまではステータスシンボルの一つだったという。この200年の間にその機構もシリンダー式からディスク式などと変化している。

 なお蚕糸博物館に併設されていた美術考古館は、同博物館移転の際分離移設された。そこには地元出身の画家・彫刻家・書家などの作品が収蔵され、その中には武井武雄の童画や版画、及び書物工芸品などを展示するコーナーもある。

地場産業へ     文書の先頭

(作成日: 00/12/16、 更新日: 14/12/01)

 

(施設情報参考)名称_住所_電話番号_駅からの概算路線距離(駅からの概略方位と直線距離)・所要時間・バス_展示規模_対象_開館時間(受付終了時刻)_休館日_備考_{施設情報確認日}開閉館時間と休館日はよく変るし臨時休館もある。事前確認が賢明

 

岡谷蚕糸博物館(シルクファクトおかや)_長野県岡谷市郷田1-4-8_TEL 0266-23-3489_

JR中央線岡谷駅から2.0km 徒歩26(10deg.E 1.5km)、タクシーあり_中_大人_

9:00-17:00_(なお動態展示・まゆちゃん工房は9:00-12:00,13:00-16:00だが、時間の変更もある)_

水曜日(祝日に当れば開館)、祝日の翌日、12/291/3、臨休あり_{17/02/15}

 

諏訪湖 時の科学館 儀象堂_長野県諏訪郡下諏訪町 3289_TEL 0266-27-0001_

JR中央線下諏訪駅から0.7km(NE 0.5km)徒歩10分_

駐車場 駐車台数が少ないので、近くの四つ角駐車場の利用を_中_大人子供_

9:00-17:00(311)

9:30-16:30(122)_

122月の木曜日、(311月は無休)_{17/03/13}

 

諏訪湖オルゴール博物館 奏鳴館_長野県諏訪郡下諏訪町 5805(諏訪大社秋宮大鳥居前)_TEL 0266-26-7300_

JR中央本線下諏訪駅から0.7km(55deg.E 0.5km)徒歩 10分_中_大人子供_

(311)9:00-17:30

(122月末) 9:00-17:00_

2月の第1水・木曜日、

冬季休館日(2015年度の例は15/01/1415/03/4までの毎週水曜日(ただし2/11は除く))、要照会)_

オルゴールの説明と生演奏は9:30より毎時30分から約20分間_

喫茶コーナー・ミュージアムショップあり_{17/03/13}

/