大山祇神社宝物館

国宝級の鎧が並ぶ宝物殿

(知への小さな旅:トップ→目次→美術品→)

美術品へ  目次へ

参照(生物学ご研究A)  参照(生物学ご研究C)

 大三島の大山祇(おおやまづみ)神社の境内には樹齢3千年のクスノキをはじめとして約200本のクスノキの大木があり、天然記念物に指定されている。クスノキ林に囲まれた神社は杉林のそれとは多少感じが違うが神々しい雰囲気を保っている。社殿は南北朝時代のもので重要文化財に指定されている。

 この神社は伊予の国一宮であり、古くから源氏・北条氏・足利氏など歴代の武家の尊崇を集め、また地元の河野水軍や村上水軍の戦勝祈願や御礼などもあったから、多くの奉納品を所蔵している。またこの神社で毎年六月に挙行される豊作祈念の一人相撲の神事はよく知られている。

大山祇神社宝物館」は国宝館・紫陽殿・大三島海事博物館(葉山丸記念館)で構成されている。紫陽殿・国宝館には奉納された鎧(よろい)・兜(かぶと)・刀・美術工芸品などを多数収蔵し公開している。中でも鎧や兜に関しては、国内の国宝や重要文化財指定品の8割がここに収蔵されているそうだ。

素人目には古色そう然とした同じような鎧が並んでいるが、良く見れば源頼朝や源義経奉納のものとか、河野通信奉納品、あるいは女性用の鎧などと珍しいものがある。また併設された大三島海事博物館には瀬戸内海の動植物標本や昭和天皇が海洋生物研究に使われた調査船葉山丸、さらに村上水軍関係資料や全国の鉱山から産出した好物標本などが展示されている。

美術品へ   文書の先頭

(作成日: 00/09/20、 更新日: )

 

(施設情報参考)名称_住所_電話番号_駅からの概算路線距離(駅からの概略方位と直線距離)・所要時間・バス_展示規模_対象_開館時間(受付終了時刻)_休館日_備考_{施設情報確認日}開館時間と休館日はよく変るし臨時休館もある。事前確認が賢

 

大山祇神社宝物館(紫陽殿・国宝館・大三島海事博物館)_愛媛県今治市大三島町宮浦3327_TEL 0897-82-0032_

a)大三島宮浦港から1.0km徒歩13(竹原駅からの方向はSE 13.5km)

b)尾道やJR福山駅からは瀬戸内しまなみ海道のしまなみライナー今治行きを利用して「大三島BS」で下車、島内の路線バスに乗り換え「大山祇神社前」下車

C)上記の逆コースで今治駅発の高速バスで「大三島BS」下車でもよい。_

駐車場 近隣の藤公園市営駐車場を(50台無料)利用可_中_大人_

8:30-17:00(16:30)_

年中無休_{17/02/18}