喜多院、久能山東照宮博物館

家光誕生の間と春日局の居室

(知への小さな旅;トップ→目次→建造物→建造物(維新前))

 建造物(維新前)   目次へ   参照(東照宮A)  

参照(御殿A)  参照(御殿B)  参照(御殿C)  参照(御殿E)

 川越市の「喜多院」には、徳川三代将軍家光誕生の間がある。はて、家光や春日局は江戸城内で暮らしていたはずなのに、それが江戸から40キロも離れた川越に残っているとは?。しかし、これは本当のことだ。

 川越大師・喜多院は平安時代に慈覚大師によって創建された古寺だが、その後、度々火災で焼失している。江戸時代初期には、家康のブレーンとして活躍した天海僧正が住持して寺勢は大いに拡大したが、1638年にまたも全焼した。

 その際、家光は江戸城紅葉山の別殿を移築させた。これによって家光の誕生の間(写真参照)や春日局の部屋が残ることになった。建物は江戸初期の御殿や御殿女中の生活を知る手掛かりとなるので、国宝建造物に指定されている。

 この建物は同時に書院造りの遺構としても重要なものだ。これらを頭に入れて部屋の内部を見渡すと、柾目の通った柱は見事なものだ。館内には重要文化財の職人尽絵屏風や太刀など、および葵紋蒔絵長持や調度品などが展示されている。

 また境内には江戸末期の石造の五百羅漢があり、その枯淡な姿が写真愛好家に好まれている。そこにはお釈迦様や文殊・普賢菩薩なども含めて約540体の石仏が鎮座している。この石仏は1782年から半世紀をかけて完成されたそうで、石仏の表情や姿が各々個性的なのが面白い。

 喜多院の隣には東照宮の小さな社がある。ここは家康の遺骸を静岡の久能山から日光へ移す道中で一時安置した所という。なお東照宮は国内各所に百数十ヶ所もあるそうだが、その中で静岡市の久能山はもっとも古く、かつ家康に直接ゆかりのある所だ。

 すなわち1616年、駿府城で家康が没した時、その遺体は遺言で久能山へ神式で葬られ、翌年関東の霊場・日光に改葬された。久能山の社殿は1617年に完成している。それは総漆塗り権現造りで桃山時代の様式を伝える華麗な社殿で重要文化財になっている。

 久能山の参道は久能海岸から石垣イチゴの段々畑を見ながら嫌というほど石段を上らねばならない。標高216メートルの山頂部にある東照宮までは一の鳥居から拝殿まで1,159段もある。その段数から「いちいちご苦労さん」と俗称されていたこのコースが随一の道だった。今では隣の景勝地・日本平から海食崖・屏風谷の絶壁越えのロープウェーで簡単に到達できる。

 ここに「久能山東照宮博物館」が併設されていて、家康の遺品、歴代将軍奉納の武具や書画、諸大名の奉納品や古文書などが公開されており、その中には国宝や重要文化財も多数含まれている。中でも家康所用のスペイン製枕時計は現存する世界でも貴重な品という。

 建造物(維新前)    文書の先頭

(作成日: 99/09/28、 更新日: )

 

(施設情報参考)名称_住所_電話番号_駅からの概算路線距離(駅からの概略方位と直線距離)・所要時間・バス_展示規模_対象_開館時間(受付終了時刻)_休館日_備考_{施設情報確認日}開館時間と休館日はよく変るし臨時休館もある。事前確認が賢明

 

川越大師 喜多院_埼玉県川越市小仙波町 1-20-1 川越大師喜多院_TEL 049-222-0859(喜多院拝観寺務所 問合せ受付は9時〜16)_

西武新宿線本川越駅から1.2km(55deg.E 0.8km徒歩16,タクシーあり_小_大人_

:50-16:30 (3/111/23の平日、なお同期間の日曜日・祝日は8:50-16:50)(時刻は開門と閉門終了の時刻)

8:50-16:00 (11/242月末の平日、なお同期間の日曜日・祝日は8;50-16:20)(時刻は開門と閉門終了の時刻)_

12/251/82/22/34/24/54月下旬・5月上旬(宝物特別展開催日の前後日)8/16、その他院内行事(大体各月)に臨休あり、要照会_{16/07/30}

 

久能山東照宮博物館_静岡市駿河区根古屋 390  久能山東照宮境内_TEL 054-237-2438(社務所)_

a)JR東海道本線清水駅から11.4km(20deg.W 6.8km)JR東海道新幹線・東海道本線静岡駅から静鉄ジャストラインバス日本平行で4050分終点下車後、ロープウェーを利用し約5分、

b)JR静岡駅から静鉄ジャストラインバス石田街道線で「東大谷」行きで約40分終点下車後、「久能山下」行きに乗り換え約15分、終点で下車。そこから急な階段の登り1159段約1520分。(往路は足に自信のある人向き。昔の人は例えお偉方でもこの階段を上ったのであろうから、それを偲んで歩くならそれも一興だ。帰路なら多少はよいかもしれないが、それでも足がガクガクするだろう。脚力退化の著しい現代人は往復ともロープウェーの御厄介になるのが無難かも。)

c)JR清水駅からも一日数本だが、「久能山下」行きバスあり。_

日本平に無料駐車場 200台あり_小_大人_

9:00-17:00(16:45)_

年中無休_{17/03/02}