葛飾区郷土と天文の博物館、福生市郷土資料室

洪水に悩まされ続けた低地

(知への小さな旅:トップ→目次→災害→)

災害へ  目次へ

参照(利根川A)  参照(利根川B)

 東京東部の荒川放水路と江戸川・中川に挟まれた葛飾区には「葛飾(かつしか)区郷土と天文の博物館」がある。葛飾区は東京湾のデルタ地帯の一角にあって、もともと低地だったが、近年まで地下水の汲み上げが続いたため、今では海抜ゼロメートル地域になっている。

 従ってこの地域の生活は、水との関わりを除外しては考えられなかった。川は昔から舟運や灌漑に利用され、豊富な水を利用する染色業などを発達させた。その反面、恐ろしい洪水にも再三悩まされ続けた。

 当館の説明によれば、江戸時代から記録に残った洪水だけでも百数十回を数えるという。特に1947年のアイオン台風では、遠く茨城・埼玉県境を流れる利根川の堤防が切れ、流下した濁流で20日間も区内全域が冠水した。

 古来、利根川は葛飾区を通って東京湾へ流れていたが、江戸時代の初頭に着手された利根川東遷事業の結果、銚子へ向かうようになった。アイオン台風では、その古利根川締め切り地点付近の堤防が決壊し、元の河道に沿って流下した。

 なお東遷事業の結果、河川としての役目を終えた古利根川本流河道のうち葛飾区の部分は、江戸中期に井澤為永によって締切られ遊水池化された。そこは小合留井(こあいためい)と呼ばれ、洪水調節と新田の開発の便に供された。現在の水元(みずもと)公園がそれである。

 ところが江戸後期天明年間に起きた浅間山の大噴火は、多量の噴出物を吾妻(あがづま)川経由で利根川へ流出させた。その結果、同水系河川の河床は上昇し、以後明治に至るまで、流域住民はそれまで以上に洪水の頻発に悩まされるようになった。

  ところで水害が起きるのは何も低地とは限らない。例えば扇状地も洪水の危険性が大きい。扇状地とは山間部を流れる急流が平地に出た所に造る扇形の傾斜地を指し、この地形は全国各地に大小多数ある。

 川の流速は平地に出ると急に遅くなって水の運搬力が減るから、運んできた砂礫をそこへ堆積する。水はそれを避けて流れるから、川は谷の出口を中心にワイパーのように左右に振れ、扇形の地形が形成される。

 このようにして出来た扇状地に堤防を築いて流路を一定に保とうとすれば、堤防内にだけ砂礫が溜まるから河床が上昇する。極端な場合は周囲の土地より川の方が高い天井川になる。

 また扇状地の土質は透水性の大きい砂礫質だから、普段、川の水はわずかしか流れていないが、大雨が降ると急に水量が増えて本来の姿を取り戻す。すなわち堤防を乗り越えて流路を変えようとするから洪水が起こりやすい。

 東京都福生(ふっさ)市は多摩川の造った大きな扇状地の扇央部にある町だ。今では上流にダムができて砂礫も流れてこなくなったから水害の恐れは減少したが、昔は決してそうではなかった。

 「福生市郷土資料室」はささやかな施設だが、安政年間の1859年に起きた大洪水の惨状を示す資料が収蔵されている。これは後世の参考のためにと地元の寺子屋の師匠が描いた牛浜出水図で、描いた人の意図は現代人といえども十分に心得ておく必要があり

災害へ    文書の先頭

(作成日: 00/04/18、 更新日: )

 

(施設情報参考)名称_住所_電話番号_駅からの概算路線距離(駅からの概略方位と直線距離)・所要時間・バス_展示規模_対象_開館時間(受付終了時刻)_休館日_備考_{施設情報確認日}開閉館時間と休館日はよく変るし臨時休館もある。事前確認が賢明

 

葛飾区 郷土と天文の博物館_東京都葛飾区白鳥 3-25-1_TEL 03-3838-1101_

a)京成電鉄本線お花茶屋駅から0.8km(30deg.E 0.7km)徒歩 11分、

b)JR常磐線亀有駅南口から京成タウンバス(57)を利用し「上千葉小学校」下車徒歩6分、

c)同じく亀有駅から京成タウンバス(70)やレインボーかつしか(7172)などを利用し「白鳥わかば公園」で下車すれば徒歩3分_

駐車場 15(土日は込むので公共交通利用がよい)_中_大人子供_

9:00-17:00(16:30)(火〜木曜日、日曜日・祝日)

9:00-21:00(20:30)(金・土曜日、ただし祝日は除く)_

月曜日(祝日の場合は開館)、第2・第4火曜日(祝日の場合は開館し、直後の平日休館)12/281/4(なお1/21/3は正午から17時だけ開館する)_

なおプラネタリウムの観覧は別料金_{17/03/10} 

 

福生市郷土資料室_東京都福生市熊川 850-1 福生市立中央図書館内_TEL 042-530-1120_

JR青梅線牛浜駅から0.6km、徒歩8分(55deg.E 0.4km)_

駐車場 無料 普通車20台、身障者用1台_小_大人_

10:00-17:00 _

月曜日(祝日に当たれば開館し、翌火曜日休み)

3/31、年末年始(12/291/3)、展示替え期間(特別・企画展示開催前4日間)_{17/03/10}