Bombardier Dash8 Q400

Augsburg Airways Member of Team Lufthansa

Aircraft Data for YS FLIGHT SIMULATION SYSTEM 2000

山川機長氏作のフライトシミュレータ「YS FLIGHT SIMULATION SYSYTEM 2000」用追加機体ファイル「Q400 Augsburg Airways 特別版」です。

機体外形・DATファイル・コックピット・あたり判定・Coarseファイル作成:Takaty-さん
塗装・デカール・コックピット以外の内装・小物その他追加:Higemouse

本機を動作させるにはYSFLIGHT 2006/8月版beta以上が必要です。また表示負荷がかかりますのでご注意ください。

Higemouseの環境
・Celeron-D 2.26GHz@i865PE
・RAM DDR SDRAM PC3200 1GB
・128MB DDR SDRAM VRAM@ATI RADEON9000 AGP4X
でOpenGL版の快適動作を確認しています。

爆弾倉キーでタラップが開きプロペラが停止します。VTOL操作でまずテールウィングの照明がつき、次に客室の照明が点灯します(機内の照明は常に点灯しています)。フラップ下げ時ランディングライトが点灯します。
コックピット視点キーで通常/副操縦士/客席の内6箇所に視点を切り替えられます。

機体追加方法:

YSFLIGHTのフォルダのaircraftフォルダの中に、ダウンロードしたzip中のLIST以外のファイルを移動します。

次にメモ帳でaircraftフォルダの中のaircraft.lstを開き、LISTの内容をaircraft.lstの最後尾にコピーしてください。これで機体が追加されます。

この機体の著作権はTakaty-さんが、追加パーツの著作権はHigemouseが保有しています。Higemouseが作成したSurf部品に関しては連絡なしに別機体の作成に用いてかまいません。ただしHigemouse作の部品単体のみを公開しないようお願いします(必ず何かの機体に部品として組み込んでください)。また商用利用は有償・無償を問わずご遠慮ください。

免責:このデータを使用する場合は、自己責任にてお願いします。Takaty-さんとHigemouseはこのデータが正しく動作する保証も、このデータを使用したこと、または出来なかったことによる直接的・間接的な損害や不利益が出ないことの保証およびそれらへの賠償もしないものとします。

また、このファイルの作成にYSFLIGHTの作者である山川機長は関わっておりませんので、山川機長へこのファイルについて問い合わせることはご遠慮ください。

以上の事項がご理解いただける方のみ、以下のリンクからデータをダウンロードすることが出来ます。

Download File(154KBytes)


Ver 0.8beta 試作品
Ver 0.9 CEP投稿初版
Ver 1.0 CEP修正版
Ver 2.0 CEP投稿客室追加版
Ver 2.1 内装はみ出し等修正 CEP最終版
Ver 3.0 Special初版
Ver 3.0B(現行バージョン) プロペラ残像の取り付け角の間違いを修正

HigemouseのWebサイト
「C-area」
Takaty-さんのWebサイト
「StarGear」